Sponsored Contents

DAPの最新記事

Image credit:
Save

ニール・ヤングのPonoPlayerが先行予約開始、錚々たるミュージシャンが称賛

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2014年3月12日, 午後12:30 in Dap
273シェア
0
273
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View
昨日お伝えしたニール・ヤングの高音質ポータブルプレイヤー PonoPlayer が 先行予約受付を前倒しで開始しました。

Kickstarter のキャンペーンページでは、名立たる顔ぶれのミュージシャンらが PonoPlayer を称賛しています。また、再生可能なファイル形式は最高 192kHz/24bit の FLAC などで、Pono オリジナルのファイルフォーマットではありませんでした。


PonoPlayer については昨日お伝えしたとおりですが、当初3月15日とされていたクラウドファンディングサービス Kickstarter での先行(出資)予約は前倒しで受付を開始しました。米テキサス州オースティンで開催中のSXSW 2014 にて、ニール・ヤング自身が Pono を発表したのに合わせた格好です。

注目はその紹介動画で Pono を称賛する面々。盟友デイヴィッド・クロスビーやスティーブン・スティルス、ノラ・ジョーンズ、トム・ペティ、スティング、エルトン・ジョン、ブルース・スプリングスティーンと、名立たるアーティストがこぞって Pono を褒め称えます。

Kickstarter で PonoPlayer を入手するには、現在、300ドルの出資枠が最も安価。ついで、400ドルのアーティストシグネチャーモデルが各500台限定で用意されています。ニール・ヤングモデルはすでに売り切れてしまいましたが、その他シグネチャーモデルが用意されるのは、トム・ペティ、パティ・スミス、PEARL JAM、BECK、CROSBY, STILLS & NASH などなど。
また、心配する声もあがっていた PonoPlayer の再生可能ファイル形式ですが、蓋を開けてみれば当初言われていた Pono 独自のファイルフォーマットではなく、一般的なファイル形式に落ち着いています。列記すると、FLAC /ALAC /MP3 /WAV /AIFF /AAC(DRMなし) 。また、Ponomusic.com 以外から入手したファイルも再生可能で、ユーザーがこれまでに持っている音楽ライブラリもそのまま活用できます。

Ponomusic.com が配信する予定のファイル形式は FLAC で、CD lossless(44.1 kHz/16 bit)、High-resolution(48 kHz/24 bit)、Higher-resolution(96 kHz/24 bit)、Ultra-high resolution(192 kHz/24 bit) の4種類の音質を選択できるとのこと。アルバム単位の販売価格は特別仕様などを除き14.99ドル~24.99ドル程度となる見込みです。さらに音質面の問題がクリアできれば、将来的にはストリーミングでの配信も視野に入れていきたいとしています。


以下は、紹介動画でPonoを称賛しているアーティスト。

マーク・フォード (THE BLACK CROWES)
デヴィッド・クロスビー (THE BYRDS / CROSBY,STILLS & NASH)
ギリアン・ウェルチ
デヴィッド・ローリングス
ルーカス・ネルソン (LUCAS NELSON & PROMISE OF THE REAL)
ノラ・ジョーンズ
エディ・ヴェダー (PEARL JAM)
スティーブン・スティルス (BUFFALO SPRINGFIELD / CROSBY,STILLS & NASH)
デュアン・エディ
トム・ペティ (TOM PETTY & THE HEARTBRAKERS)
スティング (POLICE)
ジャック・ホワイト (THE WHITE STRIPES)
ウィン・バトラー (ARCADE FIRE)
フリー (RED HOT CHILLI PEPPERS)
ジェームス・テイラー
デイヴ・グロール (FOO FIGHTERS / NIRVANA)
エルヴィス・コステロ
テイラー・ホーキンス (FOO FIGHTERS)
マイク・D (BEASTIE BOYS)
クリス・ロビンソン (THE BLACK CROWES)
エルトン・ジョン
ブルース・スプリングスティーン
ジャクソン・ブラウン
エミルー・ハリス
デイヴ・マシューズ (DAVE MATTHEWS BAND)
サラ・マクラクラン
ジム・ジェームス (MY MORNING JACKET)
チャーリー・マッスルホワイト
ジム・ケルトナー
ジャック・ジョンソン
パティ・スミス (PATTI SMITH GROUP)
アンソニー・キーディス (RED HOT CHILLI PEPPERS)
T・ボーン・バーネット
ドン・ウォズ (WAS(NOT WAS))
キッド・ロック (KID ROCK)
レジー・ワッツ
マーカス・マムフォード (MUMFORD & SONS)
ベック・ハンセン (BECK)

ジョン・プラット (北米EMI社長)
リック・ルービン (プロデューサー、デフ・ジャム創始者、コロムビアレコード共同社長)
ロブ・カヴァロ (ワーナーブラザースレコード会長)
ブルース・ボトニック (プロデューサー)
モー・オースティン (ワーナーブラザースレコード名誉会長)




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

273シェア
0
273
0
0

Sponsored Contents