Google が、ウェブアプリGoogle ドキュメントに専用のアドオンストアをオープンしました。ウェブブラウザChrome とほぼ同じ手順で、文書作成アプリと表計算アプリへ機能の追加が可能です。



アドオンではGoogle アナリティクスのデータを取り込んで管理、Twitter の検索結果をツイート単位で選択して保存、グラフィカルな招待状の作成など、Google ドキュメントが標準で搭載していない様々な機能を追加できます。

アドオンを追加するには、Google ドキュメント内で新規文書/表計算を作成するか既存のファイルを開き、ツールバーの「アドオン」をクリックし、「アドオンを取得」をクリックするとストアが表示されます。また「アドオンの管理」では削除やシェアなどが可能です。

今のところGoogle ドキュメント用アドオンはChrome 用ほど多くはありませんが、今後はサードパーティ製も含め増えてゆく見込みです。

ビジネスウェブアプリ市場における競争は、Google がアドオンストアを追加する一方、マイクロソフトは Office Web Apps を Office Online へ改名してさらに本格展開、アップルは iWork for iCloud を無料化と加速しており、今後も激化してゆきそうです。

Google Docs用アドオンストアがオープン、表計算や文書作成に新機能を追加可能に
広告

0 コメント

広告