Sponsored Contents

carの最新記事

Image credit:

トヨタ「スポーツドライブロガー」発表。サーキット走行データをゲーム「GRAN TURISMO 6」上で再生

Takuro Matsukawa
2014年4月3日, 午後05:00 in Car
494 シェア
238
164
0
92

連載

注目記事

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

View
iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事

遂に来た大本命「Amazon Echo」をじっくりレビュー。豊富なスキルが強みだが意外な弱点も見えてきた

遂に来た大本命「Amazon Echo」をじっくりレビュー。豊富なスキルが強みだが意外な弱点も見えてきた

View


トヨタがスポーツ車 86 用オプションとして、サーキットの走行データをUSBメモリに転送する「スポーツドライブロガー」を発表しました。

スポーツドライブロガーは、専用GPS からの位置情報と、CAN (Controller Area Network) と呼ばれる車内コンピュータ同士のデジタル通信情報を内部メモリに保存。それらの情報をUSBメモリに転送でき、対応するアプリケーションで利用できます。

 



保存・転送可能な情報は、GPS 信号、アクセルペダルストローク、ステアリング舵角、ブレーキ操作信号、シフト操作信号、エンジン回転数、車速など。

対応アプリの第1弾は、プレイステーション3専用ドライビングシミュレータ「グランツーリスモ6」。4月7日配信予定のソフトウェアアップデート1.06で追加される「GPS ビジュアライザー」機能を使うことで、実際の走行データに基づいた走行リプレイをゲーム上で再現できるとともに、再現された走行データと対戦も可能です。



またグランツーリスモ6のデータロガー機能にプロドライバーと自分の走行データを入力し比較すると、ブレーキのタイミングやハンドルの舵角など、実際のサーキットでの運転テクニックをゲーム上で学ぶといった使い方もできます。



現時点で対応可能なサーキットは、富士スピードウェイ、筑波サーキット、鈴鹿サーキット。今後順次拡大予定です。

スポーツドライブロガーは全国のトヨタ車両販売店で2014年6月2日発売予定。価格は9万1800円(税込、取付費など諸費用は含まず)。また、TRD ブランドの自動車部品などで知られるトヨタテクノクラフトでは受注を開始しています。

トヨタとグランツーリスモが東京オートサロン­2010 with NAPAC で発表した、実車走行データからのCG 再現技術「データロガー・ビジュアラ­イゼーション・テクノロジー」解説動画。

Source: TOYOTA
Coverage: TRD
関連キーワード: car, cars, GranTurismo, GranTurismo6, Toyota, toyota 86, Toyota86
494 シェア
238
164
0
92

Sponsored Contents