インドのタタ自動車傘下のランドローバーが、Transparent Bonnet (透明ボンネット)技術コンセプトの動画を公開しました。

透明ボンネット技術は、自動車のフロントグリル下部に搭載したカメラで路面と前輪を撮影し、映像をフロントウィンドウのヘッドアップディスプレイに表示することで、あたかもボンネットが透明化したかのように見える仕組みです。





路面状況とタイヤの動きがリアルタイムに把握できるので、狭い道路や荒れ地、泥や雪でできた深い轍のほか、ジャングル奥地で車幅ギリギリの吊り橋を渡る際などにも役立ちそうです。



透明ボンネット技術は、新技術コンセプトデモ用のDiscovery Vision Concept car に搭載し、2014年4月18日から始まるニューヨーク国際オートショーで展示します。

動画:ランドローバーが透明ボンネット技術を公開、前輪と路面を運転席から確認
広告

0 コメント

広告