Sponsored Contents

chokaigiの最新記事

Image credit:

スマホの前面カメラが100倍顕微鏡になる「Leye」5月発売。汎用カメラアプリ利用可、3780円

Hiromu Tsuda , @boobyn
2014年4月26日, 午後01:45 in Chokaigi
1406 シェア
557
554
0
295

連載

注目記事

「単身40代が日本を滅ぼす」との調査をNHKが解説「AIは、人の顔色を伺って結果を出したりしない」

「単身40代が日本を滅ぼす」との調査をNHKが解説「AIは、人の顔色を伺って結果を出したりしない」

View

人気記事

ニンテンドースイッチのJoy-Con、特許侵害で提訴。Gameviceが生産および販売停止と損害賠償を求める

ニンテンドースイッチのJoy-Con、特許侵害で提訴。Gameviceが生産および販売停止と損害賠償を求める

View


現在開催中の ニコニコ超会議3 において、スマートフォンのカメラ部分に装着すると光学約100倍顕微鏡になるスマートフォン向け顕微鏡レンズ「Leye」(エルアイ)のデモが行われています。展示ブースでは、Leyeを利用して、ネット上で「地球最強の生物」と名高いクマムシや、ミドリゾウリムシがワシャワシャと動く様子が確認できます。まずはサンプル動画をご覧下さい。

Gallery: ニコニコ超会議 スマホ顕微鏡 Leye | 12 Photos

 


Leyeは、スマートフォンやタブレット端末のフロントカメラにレンズシートを装着し、光学約100倍(スマートフォンに依存、30〜100倍)の顕微鏡として使えるというもの。光学的に顕微鏡化しているため、標準のカメラアプリを含め汎用的に使えます。静止画だけでなく動画も撮影可能。

光源を自前で用意する必要があり、展示ブースではLEDライトを利用していました。iPhoneなどでは屋外光でも表示できるそうです。

Leyeは、位相差電子顕微鏡を開発した 永山國昭教授(自然科学研究機構 生理学研究所 名誉教授)と、研究所のベンチャー企業であるテラベースが協力して開発にあたりました。焦点距離は約2.7mm、レンズは左右の磁石などで固定できるようになっています。



本体サイズは20 x 65 x 3mmで、ケースに入れても58.5 x 124 x 6mmと持ち運んで気軽に使いやすいサイズと言えそうです。また、スマートフォンを利用しているため、撮影したデータをすぐにソーシャルサービスに投稿したり、タブレットを利用すれば複数人で確認しながら理科の実験に役立てたり、そんな使い方が可能です。

発売は5月中旬。価格は3780円。

Source: Leye
1406 シェア
557
554
0
295

Sponsored Contents