Sponsored Contents

mwc2014の最新記事

Image credit:

ソニー SmartBand SWR10 は5月23日発売、スマートフォンアプリ連携のライフログ端末

Takuro Matsukawa
2014年5月8日, 午後08:21 in Mwc2014
392 シェア
95
122
13
0
162

連載

注目記事

人気記事

速報:まさかの『詫びルギア』爆誕。ポケモンGOイベントで大規模障害、出席者には全額返金と詫びコインも

速報:まさかの『詫びルギア』爆誕。ポケモンGOイベントで大規模障害、出席者には全額返金と詫びコインも

View
速報:ポケモンGO『ルギア』『フリーザー』が国内で出現開始。サンダーとファイアーもアップ中

速報:ポケモンGO『ルギア』『フリーザー』が国内で出現開始。サンダーとファイアーもアップ中

View

ソニーはリストバンド型のウェアラブルデバイス SmartBand SWR10 を国内で2014年5月23日(金)に発売します。参考価格は9800円。

今年2月のMWC 2014 で発表された SWR10 は、専用アプリをインストールしたAndroid 端末と連携して、歩行や運動、睡眠などの活動から、撮影した写真、聴いた音楽、通話やSNS などの情報まで、日々の行動全般を記録するライフログ端末。

記録したデータはアプリ上でアニメーションとして時間軸で可視化され、日・週・月・年次単位で振り返ることが可能です。

Gallery: SONY SmartBand SWR10 | 6 Photos



​スマートウォッチ的な機能としては、加速度センサで睡眠サイクルを分析し、ユーザが設定した起床時間にあわせて、起床するのに最適な眠りの浅いタイミングで本体が振動する「スマートウェイクアップ」機能を搭載。

また電話の着信やSMS の受信、Facebook などSNS の更新の際などに振動する通知機能や、WALKMAN アプリのリモート操作機能、スマートフォンとのBluetooth 接続が切れた際に振動する「接続範囲外アラート」機能を備えます。



SWR10 には、センサ本体の「コア」と、コアを収めるブラックのリストバンドがSとLの2種類付属。リストバンドは別売オプションとして、3色1セットを3種類、計9色発売予定です。またソニー以外のメーカーも専用アクセサリを発売予定としています。




SWR10 の主な仕様は、Bluetooth 4.0、NFC、microUSB 端子、IPX8 相当の防水性、IP5X 相当の防塵性。NFC 対応スマートフォンとはワンタッチで接続できます。

バッテリーはリチウムイオン電池。USB 経由で充電します。バッテリー駆動時間は約5日間。

コアのサイズは約40.7 x 15.3 x 7.8mm、約6g。リストバンド装着時の重さは、Sサイズが20g、L が21g。

対応端末はAndroid 4.4 以上を搭載し、Bluetooth 4.0 (Bluetooth Low Energy) に対応するスマートフォン。専用アプリLifelog はGoogle Play で無料配信中です。

Via: SONY
Source: SONY
関連キーワード: mwc2014, smartband, SONY, SWR10
392 シェア
95
122
13
0
162

Sponsored Contents