Sponsored Contents

dtsの最新記事

Image credit:
Save

PanasonicからDTS Headphone:X対応ヘッドホン3機種、最大11.1chのバーチャルサラウンド再生対応

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2014年5月22日, 午後11:14 in Dts
93シェア
0
93,"likes":8
0

連載

注目記事

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

小彩 楓, 11月17日
View
世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
パナソニックがバーチャルサラウンド技術 DTS Headphone:X に対応するヘッドホンを3機種を発売します。Headphone:X 専用チューニングを施した 2ch ヘッドホンで、対応コンテンツと、対応再生機器または対応するスマートフォンアプリを使えば、最大 11.1ch 相当のサラウンド効果が得られます。

DTS Headphone:X は、普通のヘッドホンでも 11.1ch 相当のサラウンドを味わえるバーチャルサラウンド技術。どんなヘッドホンでも効果が得られるのが特徴ですが、Headphone:X 対応のコンテンツおよびプレーヤーが必要です。スマートホンやタブレットなら DTS Headphone:X 対応アプリを使ってサラウンド効果を体感できます。

DTS はこの技術による効果を最大限に引き出せるヘッドホン普及のため、今年1月に Headphone:X Headphone Tuning Program の導入を発表しました。このプログラムはヘッドホンメーカーに対しサウンド調整のエンジニアリング・コンサルティングといったサポートや、各社のヘッドホンの特徴を残しつつ Headphone:X に最適化するためのツールなどを提供します。発表時には、ヘッドホンメーカーとして Skullcandy、Republic of Frends などとともにパナソニックの参加もアナウンスしていました。

今回発表の RP-HX750、RP-HX550、RP-HX350 はいずれも Headphone:X に正式対応した製品。Around Ear Style と称する密閉型ハウジングにより包み込むようなフィット感があり、長時間使用での圧迫感を軽減するとのこと。もちろん、Headphone:X コンテンツ以外では普通のステレオヘッドホンとして使えます。


RP-HX750 は高磁力マグネット使用の50mm径ドライバーを搭載。音圧レベルは100dB/mW。再生周波数帯域は7Hz~27kHz。大型ハウジング採用とスタビライザーの制振効果により重低音化および高音質化したとのこと。重さは約287g。
 
RP-HX550 も同じく高磁力マグネットを使った 40mm 径ドライバーを採用。音圧レベル 96dB/mW、再生周波数帯域は 8Hz~26kHz。スケール感のある低音とバランスのとれたサウンドが特徴。カラーはホワイト、ゴールド、ブラック。重さは約304g。
 
RP-HX350 は36mm径ドライバーで、音圧レベル 107dB/mW、再生周波数帯域 9Hz~25kHz。全帯域でバランスの良いサウンドが楽しめるとしています。カラーはブルー、ブラック、ホワイト、レッド、パープルの5色。重さは約260g。

いずれも6月13日の発売。実売予想価格はRP-HX750が1万円前後、RP-HX550が6000円前後、RP-HX350は3000前後。

肝心の Headphone:X 対応コンテンツはどうかというと、iOS/Android アプリとしては映画のサウンドトラックを収録した 「Z+ Music (マン・オブ・スティール)」 や「Z+ Rush (ラッシュ/プライドと友情)、「Z+ Winter's Tale (ニューヨーク冬物語)」 などがある程度。まだまだ充実しているとは言いがたい状況です。

ただ、DTS は 専用エンコードを施していないマルチチャンネル音声を Headphone:X 化して再生する技術も開発中。再生機器の対応は必要ですが、ブルーレイディスクの 7.1ch 音声もリアルタイムに Headphone:X 化できるので、こちらが実用化されればコンテンツ不足も一気に解消されそうです。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

93シェア
0
93,"likes":8
0

Sponsored Contents