Sponsored Contents

iijmioの最新記事

Image credit:
Save

IIJmio の格安SIM、プリペイドや通話 / SMSの有無で4タイプから選択。月額972円〜

Shinpei Anzai
2014年5月28日, 午後11:15 in Iijmio
96シェア
0
96
0

連載

注目記事

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View


IIJが、5月28日に開催されたワイアレスジャパンに出展しました。目玉はIIJmio の格安SIM。会員登録もクレジットカード登録も不要なプリペイドタイプ、通話機能なしのタイプ、SMS機能が付いたタイプ、音声電話付きタイプの4つの種類のSIMを展示して、用途によって選べるIIJmo SIMをアピールします。続きにサービスの概要と料金プランをまとめました。



プリペイドタイプのSIMは、格安データ通信SIMを使ったことのない人向けの商品。会員登録、クレジットカード登録不要ですぐに500MB分のデータ通信が利用できます。500MBを使用した後は、月額料金プランに手数料無料で移行可能。ブースの担当者によれば、「この商品はお試し用という位置付けですが、例えば『出張時だけ使いたい』というスポット利用も可能」としています。

冒頭に挙げた4つのうち、プリペイドのSIM以外は月額料金タイプになっています。サービスの利用にあたっては、必要な機能に応じてSIMカードの種類を選び、通信料や必要なSIMカードの枚数に応じてプランを選ぶ形です。SIMカードの種類とそれぞれで利用できるプランは、

データ通信専用はミニマムスタートプラン(バンドルクーポンは1GB/月)で900円。ライトスタートプラン(バンドルクーポンは2GB/月)は1520円。ファミリーシェアプラン(3枚あわせて3GB/月)は2560円。

SMS機能付きのSIMなら、ミニマムスタートプランは1040円(900円+SMS機能付帯料140円)。ライトスタートプランは1660円(1520円+140円)。ファミリーシェアプランは2700円(2560円+140円)。

音声通話機能付きのSIMだと、ミニマムスタートプランは1900円(900円+音声通話機能付帯料1000円)。ライトスタートプランは2520円(1520円+1000円)。ファミリーシェアプランは3560円(2560円+1000円)です。


いずれも国内SMS送信料は3円~/通。国内通話料は20円~/30秒。バンドルクーポン分の通信速度は、下り最大150Mbs、上り最大50Mbps。この制限を超過すると下り・上りともに最大200kbpsになりますが、追加クーポンの購入で下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsの速度で利用可能です。



ブース担当者は、「スマートフォンはSMS機能が入っていることが前提なので、もし月額料金タイプを選ぶのであればSMS機能付きのSIMを選ぶのが良い」と話しました。最近のSNSでは会員登録をする際にSMSを利用する場合があります。そのため、LINEなどを使う人はSMS機能付きのSIMを選ぶのが良いでしょう。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: IIJ
関連キーワード: iijmio, mvno, prepaid, sim, smartphone
96シェア
0
96
0

Sponsored Contents