Sponsored Contents

cheeroの最新記事

Image credit:

モバイル電源 cheero Energy Plus 12000mAh発表、最大容量で薄型軽量化。AC充電器つき2980円

Ittousai , @Ittousai_ej
2014年5月30日, 午後02:01 in Cheero
1048 シェア
315
260
0
473

連載

注目記事

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

View
iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事

『どうぶつの森 ポケットキャンプ』配信開始。基本無料のスマホ版、通称『ポケ森』

『どうぶつの森 ポケットキャンプ』配信開始。基本無料のスマホ版、通称『ポケ森』

View


定番モバイルバッテリーの cheero が、シリーズ最大容量となる新製品 cheero Energy Plus 12000mAh を発表しました。従来の最大容量モデル cheero Power Plus 2 10400mAh から1600mAh増えつつ、形状は細長くなり約30%薄く、重量は約5%軽い275gになりました。

また大容量タイプで問題になるバッテリー自体の充電時間も、5V 1.6A入力に対応し従来比1.5倍速になりました。高速充電用にコンセント直挿しタイプのUSB ACアダプタも付属します。Amazonでの発売は6月1日、税込みの「リリース記念価格」は2980円。

Gallery: cheero Energy Plus 12000mAh モバイルバッテリー | 4 Photos



歴代の cheero モバイルバッテリー 大容量タイプ 比較。いかにも格安な樹脂筐体に物悲しいスライドスイッチつきだった cheero Power Plus 10400mAh (左)から、デザインにも気を使ったアルミボディで切り替えスイッチ不要の自動OFF仕様になった同 2 (中央)、そして今回の新製品 cheero Energy Plus 12000mAh (右)。

サイズは 152mm × 70mm × 16mm。長さを伸ばして約30%薄型化し、ブロック然としていた先代よりもかばん等への収まりが良くなりました。また内部にはリチウムポリマーバッテリーを採用し、過去最大容量ながら約5%ほど軽く、容量あたりでは最軽量になっています。

主な仕様は、出力が5V 1A と 5V 2.1A の2ポート。残容量インジケータは先代からひとつ増えて4段階になりました。ちょっとしたフラッシュライトに使えるLEDライトも健在です。

入力はマイクロUSB経由の5V 1.6A。付属品のUSB ACアダプタなど大出力のUSB電源ならば、先代比 1.5倍の高速充電ができます。とはいえ空から満充電は約10時間。

保護機能は、

1 過充電(電圧/電流)時 自動停止機能
2 過放電(電圧/電流)時 自動停止機能
3 短絡化(ショート)時 自動停止機能
4 発熱時  自動停止機能
5 デバイス充電完了時 自動停止機能

「希望小売価格」は6980円。Amazonでの「リリース記念価格」は2980円。高出力USB ACアダプタも付属してこの価格は、格安高性能の cheero としてもさらに賭け金を吊り上げてきた感がありますが、そろそろどこからかご指導が入らないかやや不安にならないでもありません。リンク先の Amazon.co.jp商品ページでは、6月1日の12時頃から販売予定です。

Source: Amazon
1048 シェア
315
260
0
473

Sponsored Contents