Sponsored Contents

controllerの最新記事

Image credit:

プレイステーション4のデュアルショック4コントローラ、PS3でも無線接続に対応。制限あり

Ittousai , @Ittousai_ej
2014年7月2日, 午後01:06 in Controller
415 シェア
66
225
0
124

連載

注目記事

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事



プレイステーション4の標準コントローラ デュアルショック4 が、プレイステーション3 でも無線接続で使えるようになりました。完全対応ではなく汎用のBluetoothゲームコントローラ扱いではあるものの、PS3とペアリングして電源ONや基本的な操作が無線でできるようになります。



DUALSHOCK 4 は従来からUSB有線接続ならばPS3でも使えていましたが、先日のPS3本体更新 4.60以降、Bluetoothコントローラとして登録できるようになりました。

登録の仕方は、

1. PS3のXMB(ホーム画面メニュー)から、周辺機器設定 - Bluetooth機器管理 - 新しい機器の登録を選ぶ。
2. デュアルショック4側で、PSボタンとSHAREボタンを同時に長押ししてペアリングモードにする (ライトバーが明るい白で明滅する)。
3. PS3側の画面に「ワイヤレスコントローラ」が現れたら決定して登録。

登録が完了すれば、デュアルショック4のPSボタンでPS3の電源をONして操作できるようになります。


ただし、あくまで汎用のBluetoothワイヤレスコントローラとして認識しているだけで、「PS3がDS4にフル対応」したわけではないため、PS4と同様に使えるわけではありません。

各ボタンやスティックは使えるものの、振動やセンサ類、PSボタンは認識しません。PSボタンは電源ONには使えるものの、PS3が起動してしまうと反応しなくなり、ゲーム中にXMBを開くなどの操作ができません。(DS3なり、別のコントローラを同時接続すればそちらでは反応します)。

またPS3とペアリングすると、PSボタンを押した際にはPS3が起動するため、PS4の電源を入れて使うことはできません。PS3とペアリングしたあと、改めてPS4にUSBケーブルで有線接続すると、今度はケーブルを外してもPS4とペアリング状態に戻ります(PSボタンでPS4の電源が入る状態になる)。


このように、デュアルショック4あるいはデュアルショック3相当としてフル機能で使えるわけではなく、PS4との共存も有線を使い分けるなど運用の工夫が必要ではありますが、複数コントローラを使いたいときなどには便利です。制限があっても割り切れるならば、追加でいまさらDS3を買い足す代わりにDS4を買ってくるのもありかもしれません。

415 シェア
66
225
0
124

Sponsored Contents