Sponsored Contents

bluetooth 4.0の最新記事

Image credit:
Save

防塵防滴 Bluetooth ヘッドセット Jabra STEP Wireless 発売。センターユニットレスの耳かけ型

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2014年7月23日, 午前11:19 in Bluetooth 4.0
72シェア
0
72
0

連載

注目記事

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

小彩 楓, 11月17日
View
世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
Jabra が Bluetooth ヘッドセット Jabra STEP Wireless を国内発売します。特徴は IP52 の防塵防滴性能と、柔らかいイヤーフックの「GelHooks」。
 

Gallery: Jabra Step Wireless | 7 Photos

7

 

 
 
Jabra STEP Wireless は左右のカナル型イヤホンをケーブルで接続した形状で、センターユニットなしの首かけタイプ。ケーブルはハウジング上部からイヤーフック内部を通り、耳の後ろに回す方式で、フック部には柔軟で軽い素材を使った GelHooks を採用します。

Bluetooth 4.0 に対応し、搭載するプロファイルは A2DP /AVRCP /HSP /HFP。ワンセグ音声などプロテクトがかかった音声の再生に必要な SCMS-T 、Bluetooth 機器を8台まで登録可能なマルチポイント接続、最大2台まで同時待ち受け可能なマルチペアリングなどにも対応します。通話着信や、音楽再生/停止などはケーブル部にあるインラインリモコンで操作します。
 

IP52 の防塵防水というと具体的には、粉塵が内部にほとんど侵入せず、15度までの傾斜なら鉛直に落下する水滴の影響を受けない性能です。多少の砂埃やジョギング中に雨が降ってきた場合でもそのまま使い続けられます。

バッテリーの持ちは通話、音楽再生ともに最大4時間。スタンバイ状態なら最大6日間は充電の必要がありません。充電に必要な時間は約2時間。

イヤホンとしては、10mm径のダイナミック型ドライバーを内蔵し、再生周波数帯域は20Hz-20kHz。出力は95±3dB。

左右ユニットを結ぶケーブルの長さは約75cm。全体の重さは約16.5g。イヤージェルは耳の大きさに合わせて選べるよう、3サイズを付属します。

国内発売は8月1日。オープン価格ですが、税込みの予想実売価格は9800円前後。

なお、Jabra は4月にも IP52 の防塵防水性能を備え、よく似た仕様の Bluetooth ヘッドセット Jabra ROX を発売しています。Jabra ROX は連続再生時間が約6時間と長く、NFC ペアリングに対応しています。これに対し Jabra STEP Wireless のイヤーフック形状は一般にタッチノイズが乗りにくく、激しい動きでも耳から外れにくいといった利点があり、よりスポーツ向きと言って良さそうです。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

72シェア
0
72
0

Sponsored Contents