Sponsored Contents

gamescomの最新記事

Image credit:

PS4にオンラインローカルマルチ機能 Share Play。持っていないゲームにも参加可能

Ittousai , @Ittousai_ej
2014年8月13日, 午後03:30 in Gamescom
347 シェア
61
206
0
80

連載

注目記事

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事



欧州向けゲームイベント Gamescom 2014のソニー プレスカンファレンスより。世界で累計実売1000万台を達成して勢いにのるプレイステーション4に、ストリーミング技術を使った新しいマルチプレイ機能 Share Play が加わります。

Share Play はあらゆるゲームをネット越しにフレンドと遊べる機能。ローカルで動くゲームのコントローラ入力をオンラインの友人に渡して協力プレイや対戦が可能です。

ストリーミング技術で画面も共有しながら遊べるため、双方が同じゲームを持っている必要はありません。また協力や対戦プレイに限らず、一人用ゲームをネット越しに友人に遊んでもらい一緒に楽しむこともできます。



PS4 や PS3 は以前から、ゲームの画面を映像としてストリーミングしてネットワークごしに遊べる機能 リモートプレイに対応しています。シェアプレイはこれをフレンド間に拡張したような機能。

ゲームをフレンドとオンライン協力プレイするには、従来はゲーム自体がオンライン協力プレイ機能を備えている必要があり、自分もフレンドも同じゲームを持っている必要がありました。

一方、新機能の Share Play はフレンドと同じ部屋で一緒にゲームを遊んでいるような環境をストリーミング技術で作りだすため、ゲーム自体がオンラインマルチ対応している必要も、お互いが同じゲームを所有している必要もありません。(ただし、PS4ではオンラインプレイに有料のPS Plus加入が必要です)。

また協力や対戦以外にも、コントローラ入力をネットのむこうのフレンドに渡して一人用のゲームで難所をクリアして貰うといった使い方もあります。SCEの英語での表現は「バーチャルカウチ」。


新機能 Share Play は、この秋に提供予定のシステムソフトウェアアップデート v2.00 に含まれる予定。v2.00ではシェアプレイのほか、E3で予告されていた YouTube アップロードと専用アプリ、フレンドの実名検索機能などが実装される予定です。

関連キーワード: gamescom, playstation 4, ps4, sce, share play, sony
347 シェア
61
206
0
80

Sponsored Contents