Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

チノンから iPhone用の蓄音機型パッシブスピーカー CH-PS840、ハンドメイドのタモ材ホーンを搭載

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2014年8月21日, 午後08:56 in Ch-Ps840
0シェア
0
0,"likes":0
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

光学機器メーカーのチノンが、iPhone向けのパッシブスピーカー CH-PS840 を発表しました。電気的に音を増幅しないホーンタイプのスピーカーです。

Gallery: CHINON CH-PS840 | 5 Photos

5



木でできた蓄音機のようにも見える外観ですが、台の上には iPhone を乗せるようになっており、その iPhone のスピーカーから傍らのホーンに音を導出する構造です。 「電気的な増幅を行わないため、長時間聞いても疲れにくい」ことが特徴としています。

木製のホーンにはタモ材を使用し、ひとつひとつ手作りで製造しています。


チノンによれば、「森の中で出会う、風に乗って聞こえてくるような、空気と調和した音」を目指したとのこと。

音圧に期待できない iPhone 内蔵スピーカーからの音を使うので、あくまで静かに心地よく聴けるアコースティックな音楽、たとえばクラシック、古いジャズやブルース、生ギター1本のフォークソングなどが得意分野です。

音は電気的に増幅しませんが、iPhoneの充電機能は備えています。背面にはUSB端子があり、PCやUSB-ACアダプターなどと接続してiPhoneを充電できます。対応する機種は iPhone 4 以降。

大きさは、幅200 x 高さ170 x 奥行200mm。重さは約400g。

発売日は8月21日。価格は2万7000円。

なお、写真では Lighitning コネクターのトレイを搭載していますが、iPhone 4 /4s用には交換式の30pinドックトレイが付属します。そろそろ現役を終えそうな古い iPhone が余生を送る場所として使うのもいいかもしれません。


広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0,"likes":0
0

Sponsored Contents