Sponsored Contents

buyoutの最新記事

Image credit:

速報:マイクロソフト、MinecraftのMojangを25億ドルで買収。作者Notchは退社し個人で実験作に専念

Ittousai , @Ittousai_ej
2014年9月15日, 午後10:23 in Buyout
854 シェア
629
9
0
216

連載

注目記事

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

View
iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事

遂に来た大本命「Amazon Echo」をじっくりレビュー。豊富なスキルが強みだが意外な弱点も見えてきた

遂に来た大本命「Amazon Echo」をじっくりレビュー。豊富なスキルが強みだが意外な弱点も見えてきた

View


マイクロソフトが、人気の箱庭系ゲーム Minecraft で知られる開発会社 Mojang の買収を正式に発表しました。価格は25億ドル、約2680億円。


しばらく前からのうわさが現実になりました。マイクロソフトは Minecraft を始めとするMojang の知的財産と開発チームを傘下に収め、Mojang は Halo シリーズの(開発をBungieから引き継いだ) 343 Indutries や Forza シリーズの Turn 10 Studios のように、Microsoft Studios の1スタジオとして開発を続けます。

正式発表前から注目を集めていた二点はそれぞれ:

1. Notch は Mojang を離れ、小規模な実験作に専念。Markus " Notch " Persson氏はMojang の創業者であり、Minecraft を個人でPC向けインディーズゲームとして制作した作者。マインクラフトがほぼあらゆるプラットフォームに供給される一大産業と化してからも、企業人としてよりもクリエーターらしい率直な発言で知られています。Mojang のCEO Carl Manneh氏と、共同創業者 Jakob Porser氏も退社。

Notchは今後、48時間ゲームコンテストの Ludum Dareへの参加やウェブ向けの小規模な実験作に専念する予定。今後手がけたゲームがもしまた大きな動きにつながりそうになったら、直ちに放棄するだろうと語っています。

更新:Minecraftの作者Notch、成功とマイクロソフトへの売却を語る。「金のためではなく正気を保つため」


Notchによる実験作品の例は、Ludum Dare 29向けに実作業4時間で開発したテキスト人生シミュレータ Drowning in Problems (紹介記事)

(追記:Notch氏はMinecraftのオリジナルの作者ではありますが、巨大化したMinecraft開発やアップデートの一線からはかなり前から離れており、社内の後継者に任せています。次回作として期待された大型プロジェクトが失敗(本人談)したのちは、Minecraftが元々そうだったように個人として楽しめるプロトタイプや実験に集中していました。

各プラットフォームへの移植やメンテナンス、アップデート業務を担当する社内が「本当の仕事」をしている脇で、趣味同然にプロトタイプ製作を続けることに抵抗を感じたNotch氏は買収以前から退社を意図していたものの、創業したMojangの社風のために慰留されていたとのこと。)

2. Minecraft は他社プラットフォームでも引き続き提供。マインクラフトはオリジナルのPCだけで2009年以来1億ダウンロードを超えるほか、iOS / Android / PS Vita / PS3 / PS4 / Xbox 360 / Xbox Oneなどのプラットフォームに移植されてきました。先日リリースされたばかりのプレイステーション4版を含めて、マイクロソフトは Xbox や PC以外の他社プラットフォームにもマイクラを引き続き提供します。



マイクロソフトのXbox部門責任者フィル・スペンサー氏はビデオコメントのなかで、今後もマルチプチラットフォーム、マルチデバイスでコミュニティとともにMinecraft を進化させてゆくと語っており、今後のアップデートや拡張についてもひとまずは安心して良いようです。

大型買収案件とあって、マイクロソフトのサティア・ナデラCEOもコメントしています。いわく、「ゲームはPC・ゲーム機・タブレット・モバイルの各デバイスに共通するもっとも多い用途であり、毎年数十億時間が費やされている。Minecraft は大成功したゲームフランチャイズというだけでなく、マイクロソフトが深い敬意を払う活発なコミュニティに支えられたオープンワールドプラットフォームであり、コミュニティにとってもマイクロソフトにとっても豊かな可能性を備えている」。

ゲームの買収ニュースではありますが、Minecraftはオープンな箱庭で各人が自由に遊び方や「作品」まで作り上げて共有する、いわゆるユーザー作成コンテンツの代表的な成功例であること、クライアントサーバ式に世界が保持され共有されることを思えば、新生マイクロソフトが唱える「マルチデバイスとクラウド」をエンタテインメントで体現したプラットフォームと言えないこともありません。



Mojangの買収取引は、当局の認可を経て2014年内に完了予定。

追記:Minecraftのオリジナル開発者 Notch が心境をコメント。Minecraftが自分の手を離れた巨大な存在になりシンボルとして祭り上げられた体験について触れて、「金のためではなく、自分の正気を保つため」。

このほか、Minecraft と作者Notchの関連記事一覧はこちら

関連キーワード: buyout, microsoft, minecraft, mojang, xbox, xbox one
854 シェア
629
9
0
216

Sponsored Contents