Sponsored Contents

bluetoothの最新記事

Image credit:
Save

BOSE、5色カラバリのBluetoothスピーカー SoundLink Color発表。独自方式のパッシブラジエーター採用

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2014年9月17日, 午後03:45 in Bluetooth
1シェア
0
1,"likes":0
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View
BOSEが、Bluetooth スピーカーの新製品 SoundLink Color Bluetooth speaker を発表しました。スマートフォンやタブレットで手軽に音楽を楽しみたい人向けの製品で、カラーラインナップは5色を揃えます。
 

Gallery: BOSE SoundLink Color | 15 Photos

15

 

SoundLink シリーズはモノクロカラーで無骨なデザインが特徴でした。しかし SoundLink Color はカジュアルな使い方を想定しており、最初から5色の本体カラーを用意します。とはいえ、派手さのある色ではなく、BOSE らしい落ち着いた色合いでまとめられています。
 


内蔵するスピーカーユニット2基に加え、BOSE 独自の デュアル・オポージング・パッシブラジエーター を搭載。ふたつのパッシブラジエーターを対向配置して、振動を相殺しつつ低音を増強します。また、「音量レベルによらず音色を緻密に再生」するという、独自開発の DSP も搭載します。

ボデイには堅牢性を高めた樹脂素材を採用。本体上面にはラバー素材の操作パネルを備えます。
スマートフォンや携帯音楽プレーヤーなどの Bluetooth 対応機器を、最大8台まで登録できるマルチペアリングに対応。さらにそのうち2台を同時に接続するマルチポイントにも対応します。搭載するプロファイルは A2DP。NFC は非搭載ですが、日本語の音声ガイド機能によりペアリング操作などを案内します。

また、Bluetooth 非対応のプレーヤー向けに、3.5mmステレオミニの外部入力端子を備えます。

内蔵のバッテリーは、フル充電で約8時間の連続再生が可能。充電は本体背面の microUSB 端子を使い、約3時間で完了します。

本体大きさは、幅128 x 高さ135 x 奥行54mm。重さは0.53kg。本体カラーはブルー、ミント、レッド、ブラック、ホワイト。付属品として充電用の microUSB ケーブル(1.4m)と USB-AC アダプターを同梱します。

発売日は9月26日。税抜価格は1万4000円。

なお、別売りで専用のキャリングケースも用意。こちらは表が濃いグレー、裏が淡いパターン柄のリバーシブル使用になっており、ひとつで2色を使い分けられます。ケースの税抜価格は2500円。本体と同じ9月26日の発売です。
 



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

1シェア
0
1,"likes":0
0

Sponsored Contents