Sponsored Contents

exhibitionの最新記事

Image credit:
Save

世界最大の写真・映像イベントPhotokina 2014開幕。往年の名機も展示

Shinichi Sekine, @sekine_s
2014年9月17日, 午後08:26 in Exhibition
0シェア
0
0,"likes":0
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View


ドイツ・ケルンで現地時間9月16日より、写真映像関連の見本市 Photokina 2014(フォトキナ2014)が開幕しました。Engadgetではデジタルカメラの試用インプレッションや、メーカー各社のブースレポートをお届けします。

Photokinaは2年に1度開催される、世界最大の写真・映像関連見本市。最初の開催は1950年で、ケルンでの開催は今回で33回目。前回2012年の第32回は166カ国から18万5000人の来場者を集め、出展者は41カ国から1158社が参加しました。総展示面積は15万平方メートル。

Gallery: 世界最大の写真映像見本市Photokina 2014 | 21 Photos

21

カメラや交換レンズの展示はもとより、プリンタ、モニタ、記録メディア、三脚、バッグ、照明器具、印画紙、感光材料、額縁、マルチコプター、レッドブル、Webサービス、特殊メイクなど多岐に渡る出展者が世界中から集結しており、写真や映像を扱う媒体や機器の進歩と多様性を肌で感じられるイベントとなっています。


ケルンメッセ南エントランス付近の案内板。北エントランスまで歩いて18分かかる広さ

老舗のカメラバッグブランドLoweproのブース

アクションカムGoProのブースには、F1カーの展示も(インダクションポッドの上にGoProが取り付けてあります)。

Google Mapsでは、ストリートビューのパノラマ写真の解説や、Google Mapsで写真を公開する方法などを紹介

衣装や特殊メイクを扱うスタジオ関係の企業ブース

また、フォトキナは写真を見るイベントとしても機能しており、広い会場通路や展示スペースなど、いたるところで多くの団体が写真を展示しています。2014年はルイ・ジャック・マンデ・ダゲールが銀板写真を発明して175周年にあたる年であり、特別展示として"175 Years Photography - Imaging Unlimited"と銘打ったイベントを実施。フォトキナが集めた写真を地球の模型に配置し「Photoglobe」として展示するとともに、写真映像機器の歴史の中で登場したユニークなカメラも併せて展示しています。

Photoglobe。展示会場のほぼ中心に位置しており、多くの来場者が記念写真を撮っていました

通路や展示会場を問わず、いたるところに写真を鑑賞できる空間が用意されています


Kodak INSTAMATIC 100

Polaroid SX-70

Exacta 4×6.5(左)、Kine Exacta(右)

Asahi Pentax auto100

Bauer 88 B

Sony CCD V8AF-E

Sony Cybershot DSC-F505、Minox DD1、Sony CD Mavica MVC-CD250ほか

フォトキナ2014の会期は9月21日まで。開場時間は10時~18時。会期中は入場券でケルン市内とその近郊の公共交通機関を無料で利用できます。入場券は、1日券が46ユーロ、2日券が80ユーロ、通し券が123ユーロ。Photokina 2014の関連記事一覧はこちら



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: Photokina
関連キーワード: exhibition, movies, Photokina 2014, photos
0シェア
0
0,"likes":0
0

Sponsored Contents