Sponsored Contents

g910の最新記事

Image credit:
Save

Logicool G910ゲーミングキーボード発表。スマホ連携と独自メカニカルキーの最上位モデル

Ittousai, @Ittousai_ej
2014年9月18日, 午後07:50 in G910
0シェア
0
0
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View

スイスLogitechの日本法人ロジクールが、ゲーム用機器ブランド Logicool G史上最強をうたう『G910 RGBメカニカル ゲーミング キーボード』を国内向けに発表しました。

最大25%高速に入力できるという「ROMER-Gメカニカルキー」を採用するほか、24bit色から設定できるRGBバックライト、9個x3モードのカスタマイズ可能なマクロキーを搭載します。

またキーボードに iOS / Androidスマートフォンなどを装着し、ステータスなどゲーム内情報を表示させるARXコントロールも大きな特徴です。

Gallery: ロジクールG G910 ゲーミングキーボード | 5 Photos

5



Logitech / ロジクールは従来から多くのゲーム向けキーボード製品を開発してきましたが、G910は「ロジクール G 史上最強のハイグレードゲーミングキーボード」をうたう最上位機種。

従来のゲーミングキーボード上位機種には独自の小さなディスプレイを搭載し、ゲーム中の体力や残弾数などステータスを表示できる製品もありました。G910ではこれを外部機器と連携する「ARXコントロール」として対応します。

iOSまたはAndroid機器にソフトウェアを導入しておけば、ARX対応ゲームにかぎり、スマートフォンやタブレットの画面をゲームとキーボードのサブディスプレイのように使えます。キーボードの中央奥にはスタンドも搭載。

独自のROMER-Gメカニカルキーは最大25%高速な入力ができ、耐久力も7000万回と高いことを売りとしています。

ほか機能は各キー独立して設定できるRGBカラーバックライト、左辺と上辺左寄りに配置されたマクロキー(Gキー)、メディアコントロールボタンなど。


ゲーミングキーボードの基本機能として10キーまでの同時押し認識、アンチゴーストなどにも対応します。そのほか仕様はキーピッチ19mm、ストローク3±0.2mm、押下圧45±20g、USB有線接続、本体重量 1530gなど。対応OSはWindows Vista以降。

ロジクールオンラインストアでは、税別2万185円で今秋以降に発売予定です。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: Logicool
関連キーワード: g910, keyboard, logicool, logitech
0シェア
0
0
0

Sponsored Contents