Sponsored Contents

headphoneの最新記事

Image credit:
Save

ソニー、DAC内蔵ヘッドホンMDR-1ADAC国内発表。iOS機器やXperia、ウォークマンなどとデジタル接続

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2014年9月25日, 午後01:40 in Headphone
0シェア
0
0
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View
iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View
ソニーが、ハイレゾリューションオーディオ新製品発表会にて、オーバーヘッド型のヘッドホン MDR-1ADAC を発表しました。ハイレゾ対応の DAC とフルデジタルアンプ「S-Master HX」を内蔵し、iOS 機器や Xperia、ウォークマンなどとデジタル接続による再生が可能です。
 

Gallery: Sony MDR-1ADAC | 8 Photos

8

 


DAC部は、PCM 形式で最大192kHz/24bit 、DSD は最大5.6MHz の再生に対応します。PC /Xperia /ウォークマンとのデジタル接続時には、非同期伝送モードに対応。プレーヤー側からのクロックによるジッターの影響を受けず、より高音質な再生が可能です。なお、DSD は内部で PCM 変換したうえでの再生となります。

新開発の40mm 径ダイナミックドライバーを搭載。振動板には最大100kHz の高音域再生に対応するアルミニウムコート LCP 振動板を採用し、ハイコンプライアンス化によって低域の再現性も高めています。

出力音圧レベルは102dB/mW。再生可能周波数帯域はアナログで 4Hz~100kHz、デジタルで 4Hz~40kHz。インピーダンス 24Ω、最大入力1500mW。

DAC とアンプを駆動するために内蔵するバッテリーの持続時間は約7.5時間。充電時間は約4時間。3.5mmステレオミニのアナログケーブル使用時はDACとアンプを使用しないパッシブなヘッドホンとして動作します。

本体カラーはブラックとシルバーをラインナップ。重さは約300g。アナログ入力用コードの長さは約1.2m。付属品として、ウォークマン用、Xperia用、iOS機器用のデジタル接続ケーブルが付属します。

発売日は10月24日。オープン価格ですが、税別の市場推定価格は3万7000円前後。

ちなみに、DAC とアンプを搭載しない MDR-1A も同日発売。こちらは市場推定価格2万8000円前後です。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0
0

Sponsored Contents