Sponsored Contents

bendableの最新記事

Image credit:

「曲がるiPhone 6 Plus」を検証。サムスンGALAXY Note 3やLG G3、HTC Oneと荷重テスト動画

Ittousai , @Ittousai_ej
2014年9月29日, 午後02:34 in Bendable
453 シェア
289
0
0
164

本Webページのアクセスデータについては、KDDI株式会社が以下Webページの「クッキー (Cookie)」の項に基づき利用いたします。
http://www.kddi.com/terms/requirements/#a06

連載

注目記事

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

View

人気記事



アップルも自社の耐久テスト内容を公開するなど対処に乗り出した「曲がる iPhone 6 Plus」騒ぎについて。曲がるかどうか、よりもよほど気になる「具体的にどの程度の力で曲がる / 壊れるのか」「他社製のスマートフォンや従来のiPhoneと比較するとどうなのか?」を、自前の試験設備を持つ米 Consumer Reports が公開しました。


コンシューマー・リポート (CR)といえば、米国の非営利団体 Consumer Union が発行する月刊の製品評価・比較誌。1936年に創刊して以来、バイアスを排除するため広告を載せない・対象の商品は自前で消費者として購入する(評価機として特別な良品を与えられないように)・自前で大掛かりな試験設備を備えるなど、米国の消費者保護の歴史とともに歩んできたといっても過言ではない存在です。

そのCRが実施したのは、すぐに曲がると騒がれる iPhone 6 Plus と iPhone 6、およびサムスン、LG、HTCの代表的な機種を使った三点曲げ試験。アップルも自社内で実施していた、スマートフォンの上下を下から支えて中央に荷重をかけ、どこまで耐えたか計測するテストです。具体的には10ポンドずつ荷重を増やしつつ、30秒間圧力を加えて戻す、を繰り返す内容。

iPhone 6 Plus (5.5インチ画面、カメラの突起部を除いて7.1mm厚、172g)と iPhone 6 (4.7インチ、6.9mm、129g)のほかに比較対象となったのは、いわゆる「ファブレット」として6 Plus に近いサムスン GALAXY Note 3 (5.7インチ 8.3mm厚 168g)、LG G3 (5.5インチ 8.9mm厚 149g)、HTCのフラッグシップ機 HTC One (M8、5インチ9.4mm厚160g)、そしてアップルの旧機種 iPhone 5 (4インチ7.6mm 112g)。それぞれ筐体の素材も設計も製法も違い、内部に外装とは別素材の構造材を使っている場合もあります。

詳しい結果と解説はリンク先の Consumer Reports ウェブ版を読んでいただくとして、結果の一部を引けば:

  • iPhone 6 は70ポンド(約32kg)で曲がり始め、100ポンド(約45.3kg)で画面が外れ始めた (ディスプレイ部と背面シャーシ部に分かれて剥がれる)。
  • iPhone 6 Plus は90ポンド(約41kg)で変形、110ポンド(約50kg)で画面外れ。やや意外なことに、より大きく相対的に薄い iPhone 6 Plus のほうが荷重に強く、曲げるには40kgほどの力が必要
  • iPhone 5 (筐体設計はほぼ5sも同等)は、それぞれ130ポンド(約60kg)・150ポンド(約68kg)。より小さく厚い iPhone 5と比較すれば、iPhone 6 / 6 Plusは曲げる力に弱くなっている。
  • いわゆるファブレットの先駆けとなったシリーズで、「じゃあ他社の〜はどうなんだ」と真っ先に名前が挙がるサムスン GALAXY Note 3は 150ポンド(約68kg)・150ポンド(約68kg)。変形すると同時に画面部が外れはじめる。iPhone 6 Plus より大きく約1mm厚いものの、曲げに対する耐性は約1.5倍
  • LG G3 は130ポンド(約60kg)・130ポンド(約60kg)。
  • HTC One (M8)は曲がり始めがiPhone 6 と同じ70ポンド(約32kg)、画面はがれが約90ポンド(約41kg)。iPhone 6 / 6 Plus と同じアルミユニボディだが、今回の比較群ではもっとも曲がりやすい。

具体的にどの程度の力なのか、といえば、CR ではおよそ80ポンドが「鉛筆4本を束ねて折れる力」と表現しています。CRの結論は「iPhone 6 / iPhone 6 Plus は他社製品と比較してもっとも強いわけではないが、特に弱い構造的欠陥は認められない。テストしたいずれの機種も、一般的な使い方には耐えると考えられる」。

どこからどこまでが「通常」使用なのかはユーザーによって異なると思われますが、「iPhone 6 / 6 Plusにしたいけど、すぐ折れるってネットで読んだから不安」というかたが周囲に居る場合、数字を見せるか、「iPhone 6 で30kg 〜 iPhone 6 Plus で40キロくらいの折る力がかからないと曲がらない」「他の会社の同じようなサイズのスマートフォンもだいたい同じ (もっと折れやすい製品も売っていたけどこれまで特に話題にも回収にもなっていない)」「お尻のポケットに入れたまま座るのはおすすめしない」あたりを伝えると良いかと思います。

関連キーワード: bendable, galaxy note 3, iphone, iphone6plus, LG g3
453 シェア
289
0
0
164

Sponsored Contents