Sponsored Contents

Lumixの最新記事

Image credit:
Save

パナソニックLUMIX GM5 は国内11月13日発売。LVFつき世界最小のマイクロフォーサーズミラーレス一眼

Takuro Matsukawa
2014年10月2日, 午後01:05 in Lumix
0シェア
0
0
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View

パナソニックが、小型ミラーレス一眼カメラLUMIX GM5 を11月13日に国内発売します。GM5 は今年9月のフォトキナ2014 で発表された新製品。「EVF 搭載レンズ交換式デジタルカメラボディとしては世界最小」というコンパクトさが特徴です。

Gallery: Panasonic Lumix GM5 hands-on gallery | 7 Photos

7



Lumix G シリーズには、昨年11月発売の「レンズ交換式デジタルカメラのボディとして世界最小」のGM1 がありますが、GM5 は新たに約116万ドット相当の高精細ライブビューファインダー(LVF)を搭載。LVF の色再現性はAdobe RGB 比で約100% を実現し、原色を忠実に再現するとしています。

また新たにホットシューも搭載しますが、一方でGM1 では内蔵だったフラッシュは外付けになりました。

本体サイズはGM5 が幅98.5 x 高59.5 x 厚36.1mm、GM1 は98.5 x 54.9 x 30.4 と、幅は同じですが高さと厚みが5mm ほど増しています。またボディの重さはGM1の204g から211g になりました。



主な仕様は、マイクロフォーサーズマウント、4/3型 有効1600万画素Live MOSセンサ、画像処理エンジン「ヴィーナスエンジン」、原色カラーフィルタ、ISO感度最大25600、高速オートフォーカス(コントラストAF)、最大画素 16M でAF 追従連写約5枚/秒(記録画素数[S]固定時は最高40枚/秒)。

ほかファインダー(116万画素相当)、3.0型92万画素背面モニタ(静電容量式タッチ対応)、USB2.0、microHDMI、AV OUT、ステレオマイク、モノラルスピーカー、ホットシュー、ノンダストシステム(超音波振動式)、802.11 b/g/n WiFi など。

撮影ファイル形式は、静止画がJPEG、RAW、MPO。動画はAVCHD Progressive、AVCHD、MP4。AVCHD Progressive では最高1920 x 1080/60p 撮影が可能です。

記録メディアはSD / SDHC / SDXC カード。高速転送規格UHS-I に対応します。



​本体サイズは幅98.5 x 高59.5 x 厚36.1mm。重さは付属レンズ(12-32mm)、バッテリー、メモリーカード込みで約281g。

カラーはブラック、レッド、オーストリッチの質感をイメージしたグリーンの3色を用意します。

ラインナップはボディ単体のDMC-GM5 と、交換レンズH-FS12032 が付属するレンズキットDMC-GM5K の2種類。

発売は2014年11月13日(木)予定。価格はオープン。実勢価格はボディ単体が9万円前後、レンズキットが10万円前後です。

またEVF 用のアイカップや、フラッシュ、ハンドグリップ、本革ボディケースなどのアクセサリーも販売するほか、アイカップとハンドグリップがあたるキャンペーンも実施します。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: Panasonic
Coverage: Panasonic
関連キーワード: Lumix, lumix gm5, lvf, MirrorLess, panasonic
0シェア
0
0
0

Sponsored Contents