Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

速報:iPad mini 3 発表。7.9型Retina ディスプレイ採用、Touch ID 搭載

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2014年10月17日, 午前03:08 in Apple
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事



開催中のアップルイベントより。iPad mini 3 が発表されました。WiFi モデルとWiFi+セルラーモデルの2種類を用意します。

Gallery: iPad mini 3 Press release | 3 Photos

3

新たに発表となったiPad mini 3 の特徴としては、Touch ID を搭載し、 iOS 8.1 との組み合わせで Apple Pay のアプリによる決済が使える点が挙げられます。また、カラーラインナップにはゴールドモデルが追加となりました。

そのほかは、これまで iPad mini with Retina と呼ばれていた iPad mini 2 と仕様面では大きな差はありません。


iPad mini 3 の税別価格はWiFiモデルが16GB 4万2800円、64GB 5万3800円 、128GB 6万4800円。WiFi + Cellular モデルが16GB 5万6800円、64GB 6万7800円、128GB 7万8800円。

iPad mini 2 は価格が改定され、WiFiモデルでは16GB 3万1800円、32GB 3万6800円。WiFi + Cellular モデルは16GB 4万5800円、32GB 5万800円です。

気になるのはiPad mini 3 と iPad mini 2 の価格差。両者の違いは容量ラインナップとカラーバリエーションを除けば、Touch ID のみですが、たとえばWiFiモデルの16GB では1万1000円の差があります。もし、64GB以上の容量を必要とせず、将来的にApple Pay を必要としないのであれば、迷わずiPad mini 2 を選択するのが良さそうです。

ちなみに、iPad mini も16GBのみ価格を改定して販売を継続します。税別価格はWiFi モデルが2万6800円、WiFi + Cellular モデルが4万800円。iPad mini 2 との差額は5000円。iPad mini はRetina ディスプレイ非搭載で、なおかつCPUもA5プロセッサーと2世代も古いことを考えると、やはりiPad mini 2 のコストパフィーマンスが光ります。

iPad mini 3 は、オンラインのアップルストアで10月18日より注文できます。








無料イベントの参加者、フリマ出店者 募集中



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents