Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

ティアック、DSDネイティブ再生対応ポタアン/プレーヤーHA-P90SD正式発表。12月上旬発売、実売7万2000円

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2014年11月7日, 午後01:14 in Ha-P50
0シェア
0
0,"likes":0
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View
 
ティアックが、ハイレゾ対応ポータブルヘッドホンアンプ/プレーヤー HA-P90SD を正式に発表しました。発売時期は12月上旬。オープン価格ですが、店頭予想価格は7万2000円前後です。
 

Gallery: TEAC HA-P90SD | 12 Photos

12

 


HA-P90SD は、USB-DAC 内蔵のポータブルヘッドホンアンプにプレーヤー機能を加えた製品。​10月のオーディオ・ホームシアター展、秋のヘッドフォン祭 2014 などで展示していた製品ですが、これまで発売時期や価格などは未発表でした。

外観はティアックのポータブルヘッドホンアンプ HA-P50 によく似ていますが、正面には2.7型のスクリーンを備え、本体サイズもやや大きいものとなっています。入出力や操作スイッチ類の配置も HA-P50 とよく似ています。
 

 
HA-P50 では 96kHz/24bit までの対応だったハイレゾ音源の再生は、192kHz/24bitに強化。DSD の再生も可能となり最大5.6MHz のネイティブ再生に対応しました。

ポータブルプレーヤーとしては、内蔵ストレージは持たず microSD カードに保存した音楽データを再生します。対応するファイル形式は PCM 方式が FLAC /WAV /MP3 /AAC /WMA。DSD は DSF /DFF(DSDIFF)形式に対応します。ちなみに、FLAC は発売当初は最大 96kHz までしか再生できませんが、ファームウェアアップデートで最大 192kHz まで対応の予定です。AIFF および ALAC は、現在のところ対応の予定はありません。

単色の2.7型有機EL ディスプレイにはタッチ機能などはなく、あくまで情報表示用。音楽データに含まれるタグ情報(曲名、アルバム名、アーティスト名など)は日本語での表示に対応します。表示の明るさは10段階に調節できるほか、周囲の明るさに連動して画面の明るさを変えるディマー表示までの時間や、自動画面オフまでの時間を設定できます。

そのほか、音楽ファイルのタグで再生曲順をソートする機能、ギャップレス再生、リピート/シャッフル再生、範囲指定再生、イコライザー機能などを備えます。
USB-DAC 搭載ポータブルヘッドホンアンプとしては、PC や iOS デバイス、Android デバイスとデジタル接続で音楽を再生できます。iOS デバイスとはLightnng ケーブル1本でデジタル接続が可能。Andtoid デバイスとの接続には OTG ケーブルを使用します。なお、PC との接続ではUSBバスパワーで充電中でも音楽再生ができます。

DAC は TASCAM DA-3000等にも使われる 32bit 対応のバーブラウン PCM1795 を採用。アンプ部はプッシュプル回路とオペアンプにバーブラウン OPA1602 SoundPLUS を採用したディスクリート構成としました。

アシンクロナス伝送に対応し、再生時のジッターを抑えます。また内蔵の水晶発信器は 44.1kHz 系と 48kHz 系、それぞれの音源用の水晶発振器を個別に搭載します。

アンプ出力は 170mW +170mW(32Ω)。最大出力アッテネーターは4段階、出力ゲインは2段階に切替可能。インピーダンス 8Ω~600Ω までのあらゆるイヤホン/ヘッドホンに対応します。

入出力は、iPhone 用の USB-A 端子、PC/Android 用の microUSB、3.5mmミニジャックの光/同軸デジタル/LINE 入力端子。同軸デジタルは入力と出力を兼ねており、USB 接続からの入力をほかの DAC 製品に出力する DD コンバーターとしても使えます。

内蔵バッテリーによる再生時間は、iOS デバイスとのデジタル接続時で約7時間。プレーヤーとして DSD 5.6MHz
のファイルを再生した場合で約6時間。付属ACアダプターによる充電時間は約4時間。ハイレゾ音源再生アプリとして iOS用 Android 用、Windows 用、OS X 用の「Onkyo HR Audio Player」を無償ダウンロードできます。

本体大きさは幅69.6 x 厚さ21.5 x 奥行123mm。重さ280g。本体カラーはブラックおよびレッド。

ちなみに、ティアックと業務・資本提携を結んでいるオンキヨーは、ティアックの HA-P50 をベースにオペアンプを変更し、筐体の質感(と価格)を少しだけ高級っぽくした DAC-HA200 を発売しています。HA-P90SD でも、これをベースにしたオンキヨー製品が出てくるのかが気になるところです。
 

Gallery: ティアック HA-P90SD | 13 Photos

13


広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0,"likes":0
0

Sponsored Contents