Sponsored Contents

amazonの最新記事

Image credit:
Save

米アマゾン、会話する円筒形スピーカーEchoを発売。クラウド接続の音声エージェント機能搭載

Ittousai, @Ittousai_ej
2014年11月7日, 午前09:01 in Amazon
595シェア
373
4
0
218

連載

注目記事

IQOS、gloより5倍お得な加熱式タバコ「ヴェポライザー」で知っておきたいこと使い方やメンテ術解説(世永玲生)

IQOS、gloより5倍お得な加熱式タバコ「ヴェポライザー」で知っておきたいこと使い方やメンテ術解説(世永玲生)

View

人気記事

ポケモンGO、伝説のポケモン『グラードン』出現。1月15日まで

ポケモンGO、伝説のポケモン『グラードン』出現。1月15日まで

Ittousai, 3 時間前
View


Amazon.comが、円筒形の据え置き型スピーカー Echo を発売しました。WiFiでクラウドと接続して、Amazon Music や iHeartRadio などの音楽を単体でストリーミング再生します。

特徴は7つのマイクを使った音声認識を備え、部屋のどこにいても音声で操作できること。楽曲の選択や再生操作だけでなく、クラウド接続で天気やニュース、言葉の定義やWikipedia引用など簡単な質問に答えたり、買い物リストやToDoリストへの追加と読み上げ、タイマーやアラームなども音声で設定できます。



基本機能の音楽再生については、アマゾンのAmazon Music / Prime Music や TuneIn、iHeartRadio などに対応。また携帯やタブレット、PCとBluetooth接続して Spotify や iTunes など好みの音楽ライブラリを再生できます。

音声入力は、7つのマイクとノイズキャンセル、ビームフォーミング技術により、部屋のどこにいても、また音楽を再生中でも認識が可能。

声で音楽の操作だけでなく質問に答えたり、アラームやタイマーやToDoを設定通知してくれるところなどは、アップルの Siri や Google の Google Now、マイクロソフトの Cortana のようなクラウド接続の会話型エージェントを据え置きにした感覚です。

しかし Echo は家庭用・家族用の据え置き製品のため、充電の必要がないのはもちろん、ボタンの長押しや端末を動かすことなく常にハンズフリーで音声コマンドを受け付けます。

音声認識はGoogle Nowの「OK, Google」やアップルの「Hey, Siri」、Xboxの「Xbox,」のように、任意のキーワードに続いて発音した言葉をコマンドとして聞き取る仕組み。

紹介動画ではなぜか「Alexa」と名付けていますが、ここは任意で命名でき、執事やメイドロボに用を言いつけるように名前+要件で話しかけられます。




音声コマンドの例は、音楽操作がアーティスト名やジャンル、プレイリスト名、ラジオ局を指定して再生、停止、音量調整など。

さらに天気予報 (「明日の天気は」「週末のロサンゼルスの天気は?」etc)、時刻、目覚まし設定、タイマー設定(料理中にキッチンタイマーとしてetc)、単位や通貨換算 (動画の例では、料理中に「テーブルスプーン一杯はティースプーン何杯分?」)、単語の綴り、言葉の定義、Wikipediaの読み上げなどなど。

アマゾンらしく買い物リストやToDoリストにも、思いついたときに声でアイテムを追加できます。

音声操作のほか、AndroidとFire OSの専用アプリか、iOSやPCではウェブアプリ経由で細かな操作が可能です。


ハードウェアとしての仕様は、サイズが直径約8cm x 高さ約23cmの円筒形、スピーカーは2インチ径ツイーターと2.5インチ径ウーファー、バスレフポート構成の無指向性。電源は付属のACアダプタで常時接続。WiFiおよびBluetooth。

本体の物理インターフェース類は、円筒の最上部が回せるボリュームリングになっているほか、状態を示すライトリング、マイクミュートボタン、アクションボタン。

マイクアレイは「部屋のどこにいても聞き取る」とされているものの、マイクつきの専用リモコンも付属します。リモコンのボタンは音量調節や音楽の再生操作など。

Amazon Echo は現在米国の Amazon.com で、招待限定で販売中。招待をリクエストもできます。価格は199ドル、Amazon Prime加入者は100ドル引きの99ドル。


音声を使った会話型の機能といえば、iPhoneのSiriやGoogle の Google Nowなどが

595シェア
373
4
0
218

Sponsored Contents