Sponsored Contents

Acerの最新記事

Image credit:
Save

エイサー、3万円台からの15型Windows 8ノート Aspire E ES1-512-F14D発表。Windows 8.1 with Bing採用

Takuro Matsukawa
2014年11月12日, 午後01:29 in Acer
0シェア
0
0
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View


日本エイサーがノートPC の新製品 Aspire E ES1-512-F14D シリーズを発表しました。OS にWindows 8.1 with Bing を採用し、想定売価は3万円台からと低価格な15.6型ノートです。先日発売の13.3型ノートAspire V3-371-F34D/W 同様に、購入日から1年間の「データ復旧安心サービス」利用権が付属します。

Gallery: Acer Aspire E ES1-512-F14D | 20 Photos

20


ラインナップはKINGSOFT Office 2013 Standard が付属するES1-512-F14D と、マイクロソフトOffice Personal Premium が付属するES1-512-F14D/F の2モデル。

Office Premium は日本向けのプリインストール専用Office で、搭載PC を使う限りは永続的に最新版Office へアップグレードできること、iPad や iPhone向けOfficeのフル機能やOneDrive 1TB分などが使えるサブスクリプション制サービス Office 365の一年分ライセンスが含まれることなどが特徴です。詳細は国内発表時の記事「速報:マイクロソフト、国内で個人向けOffice 365、iPad版Office、Office Premium 発表」をどうぞ。



共通する主な仕様は、15.6インチ1366 x 768 光沢液晶、インテルCeleron プロセッサN2840 (2コア2スレ 2.16-2.58GHz)、4GB RAM、500GB HDD、802.11b/g/n WiFi、ギガビットイーサネット端子、Bluetooth 4.0。

ほか30万画素ウェブカメラ、SD カードリーダ、DVD スーパーマルチドライブ、ステレオスピーカー、マイク、USB3.0 x 1、USB2.0 x 2、ヘッドホン・スピーカー端子、HDMI (HDCP 対応)、日本語107キーボードなど。OS はWindows 8.1 with Bing 64bit。

寸法と重さは、約W381.6 x D258 x H26.1mm、約2.4kg。バッテリー駆動時間は約7時間。本体色はダイヤモンドブラック。



付属のデータ復旧サービスは論理障害と物理障害に対応。利用には購入後30日以内のユーザ登録が必要です。なお復旧データが1TB を超える場合は外付けHDD 料金を負担する必要があります。またデータ復旧を100% 保障するものではありません。

価格はオープン。想定売価はF14D が税別3万8000円前後、F14D/F が税別5万7000円前後。発売はともに2014年11月14日(金)です。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Via: Acer
Source: Acer
Coverage: Acer
関連キーワード: Acer, Aspire E, ES1-512-F14D
0シェア
0
0
0

Sponsored Contents