Sponsored Contents

androidの最新記事

Image credit:
Save

Google Nexus 6 使用感:想像以上に薄い5.96型大画面、金属フレームが美しいファブレットの到達点

Takahiro Koguchi, @TKoguchi787
2014年11月13日, 午前11:12 in Android
2シェア
0
2
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View
iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View


Googleの日本法人は12日、最新Nexusシリーズの報道関係者向けタッチ&トライを実施しました。Nexus 6はモトローラが製造を担当したスマートフォン。5.96インチの大画面有機ELディスプレイや最新OSであるAndroid 5.0 の搭載が特徴です。会場より使用レポートをお届けします。Nexus 6 発表記事も併せてご覧ください。

Gallery: Nexus 6 ハンズオン | 14 Photos

14



Google Nexus 6は5.96インチの大画面有機ELディスプレイを搭載。これはNexus 5の5.0インチ、iPhone 6 Plusの5.5インチよりもはっきりと大画面です。有機ELの発色は非常に鮮やか。縦横2560x1440のWQHD解像度なので、ディスプレイのドットの粗は一切視認できません。


ディスプレイサイズにも関連しますが、スマートフォンで気になるのはやはり持ちやすさ。Nexus 6は背面がラウンドデザインで端にいくほど薄くなるため、手にしっかりとなじみます。

スマートフォンの最近のトレンドとして、特に iPhone 6 / 6 Plus の登場以降は"薄さ"も重視されるようになりました。Nexus 6 は先に述べたラウンドデザインにより側面のエッジがかなり薄いため、スペック上の厚さは10.06mmながら、手に持った際に感じる厚さは iPhone 6 Plus にも引けをとりません。

また Nexus 6 は Nexus シリーズのスマートフォンとして初めてアルミシャーシを採用。側面のアルミフレームは端末の質感を高めることに貢献しています。背面はつや消し素材となっており、指紋が目立ちにくくなっています。



またGoogleの最新モバイルOS Android 5.0 Lollipopを搭載する点も魅力の一つ。同OSはAndroid 4.4 KitKatから外観が刷新され、現実の物体のふるまいを真似て直感的になったという マテリアルデザイン を採用します。マテリアルデザインのUIは非常にカラフルで、鮮やかな Nexus 6 のWQHD 有機ELディスプレイによく映える印象です。

プロセッサには、2014年秋としては最上級となるSnapdragon 805 APQ8084 2.7Ghz クアッドコアプロセッサを搭載。RAM容量は3GBとなっています。ハイエンド仕様のためタッチパネルのレスポンスは当然のように良好。試用した範囲では引っ掛かりやカクつきなどが一切なく、Android 5.0 LollipopのUIが非常に軽快に動作していました。

また Nexus 6 は iPhone のような指紋認証には非対応ですが、Android 5.0でAndroid 4.3ぶりに復活した顔認証を利用でき、パスワード不要で顔のみで端末のロックを解除できます。


側面のアルミは端末の高級感を高めています。




背面には光学式手ブレ補正付きの1300万画素カメラを備えます。レンズを囲む円形リングはLEDフラッシュ。光量は強く、暗いシーンの撮影に役立ちそうです。

その他Nexus 6 の特徴は、3220mAhの大容量バッテリーを搭載する点。これは2300mAhの Nexus 5の約1.4倍の電池容量です。またGoogleによると約15分の充電で6時間以上使えるという急速充電機能も搭載しています。

Android 5.0 LollipopではOS標準でパワーセーブモードを搭載し、プロセッサの動作周波数などが制限されるものの、通常よりもバッテリー消費を抑えられます。

フロントにはステレオスピーカーを搭載。例えばYouTubeで映像を楽しむ際、Nexus 5やiPhone 6シリーズのモノラルスピーカーに比較するとサウンドの迫力が段違いです。


リングLEDフラッシュを発光させた様子。


カメラアプリは Googleカメラ をプリインストール


Android 5.0から、従来のAndroid OSではタブレット限定だった"マルチユーザー機能"がスマートフォンでも利用可能に。


カラーは ダークブルー と クラウドホワイト の2色展開


iPhone 6 (左)と Nexus 6(右)を並べた写真


iPhone 6(上) と Nexus 6(下) の側面を比較した写真


Nexus 5(手前) と Nexus 6(奥) を比較した写真


Nexus 5(左) と Nexus 6(右) を並べた写真。



Nexus 6はファブレット(大型スマートフォン)に分類される製品ですが、背面のラウンドやエッジの薄いデザインのために手への収まりが良く片手操作もしやすいという印象。

ガジェット界隈では iPhone 6 Plus の発売で改めて注目を集めるファブレット。5.7インチの Galaxy Note 3 を1年間使った筆者としてもこのカテゴリーの到達点、現時点での「ファブレットの完成形」と思える使用感でした。Nexus 6 は国内では12月上旬以降に発売予定。価格は32GBが7万5170円、64GBが8万5540円となります。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: Google
関連キーワード: android, google, lollipop, motorola, nexus 6
2シェア
0
2
0

Sponsored Contents