Sponsored Contents

garaponの最新記事

Image credit:

全録機「ガラポンTV四号機」内蔵ハードディスクなしモデル発売、2万4800円

Takuro Matsukawa
2014年11月26日, 午後06:50 in Garapon
337 シェア
104
0
0
233

連載

注目記事

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事

ソニーの完全無線イヤホン WF-1000Xレビュー。「昔のSONY」なドンシャリ薄く、ジャンル問わず心地良い
31

ソニーの完全無線イヤホン WF-1000Xレビュー。「昔のSONY」なドンシャリ薄く、ジャンル問わず心地良い

View


ガラポン株式会社が、ワンセグ全録レコーダ「ガラポンTV四号機」の内蔵ハードディスクなしモデルを直販限定で発売しました。価格は税別2万4800円。HDD を内蔵する通常モデルの税別3万6500円から1万円以上安価です。


今年8月発売のガラポンTV四号機 通常モデルは、8チャンネル分のワンセグ番組を24時間 x 最大120日間録画できるハードディスクレコーダ。内蔵の500GB HDD に加えて本体のUSB 端子に外付けHDD をつないで容量を増やせます。

録画した番組はiOS/Android 端末やPC からインターネット経由でストリーミング視聴できるほか、スマートフォンアプリへ番組をダウンロードしてオフライン視聴も可能。またWindows/Mac では1画面上で8チャンネルすべてをライブ視聴できます。



ガラポンTV四号機の主な仕様は、地デジアンテナ端子、LAN 端子(100BASE-TX/100BASE-T)、USB2.0 x 2。寸法は148 x 120 x 40mm。

HDD なしモデルの利用には別途USB 接続の外付けHDD が必要ですが、2つのUSB 端子のうち利用できるのは1つです。

ガラポン社はHDD 非搭載モデルの発売理由を、海外製造のため円安の影響で製造原価が高騰するなか、内蔵HDD を省略して原価を下げて最終的な販売単価を下げることで、堅実な消費者に選択肢を提供するためと説明しています。

また当初HDD なしモデルは直販限定ですが、「売れ行き次第では、 ガラポン社直販サイトのみではなく、家電量販店等の販路での発売も検討して参ります」と述べています。通常モデルは直販のほか家電量販店や各ECサイトでも販売中です。


Via: Garapon
Source: Garapon
関連キーワード: garapon, garapon tv, hdd recorder, one seg, OneSeg, tv
337 シェア
104
0
0
233

Sponsored Contents