Sponsored Contents

asusの最新記事

Image credit:
Save

ASUS MeMO Pad 8 ME581C 発表。重さ292g、厚さ7.45mm、8型1920x1200 IPS液晶のAndroidタブレット

Takuro Matsukawa
2014年12月3日, 午後06:10 in Asus
0シェア
0
0,"likes":0
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

ASUS はAndroid タブレットの新製品MeMO Pad 8 ME581C を国内販売します。KDDI / 沖縄セルラーが販売中のLTE タブレットMeMO Pad 8 AST21 のWiFi 版で、LTE 非対応のほかプロセッサや本体の厚さ・重さなどが異なります。

Gallery: ASUS MeMO Pad 8 ME581C | 16 Photos

16

国内向けのMeMO Pad 8 は今回のME581C を含めて4モデルあります。

各モデルの特徴を簡単にまとめると:

  • ME180: 2013年12月発売、1280 x 800 液晶とARM プロセッサ採用、重さ約350g
  • ME181: 2014年6月発売、1280 x 800 液晶とインテルAtom プロセッサ、約320g
  • AST21: 2014年8月発売、1920 x 1200 液晶とAtom、約301g、LTE 対応
  • ME581C: 2014年12月発売、1920 x 1200 液晶とAtom、約292g、LTE 非対応
ME581C とAST21 を比べると、プロセッサがAtom Z3560 とZ3580、本体の厚さが7.45mm と7.7mm、重さが292g と301g、NFC 非対応と対応といった点が異なります。ストレージ、メインメモリ、カメラ、バッテリー容量、縦横サイズは同じです。

また仕様面では7型のMeMO Pad 7 ME572 と画面解像度、プロセッサ、メインメモリ、ストレージなどが共通するため、ME581C はME572 の大画面版とも言えます。



ME581C の主な仕様は、8型1920 x 1200 IPS 液晶(ゴリラガラス3、10点タッチ)、インテルAtom プロセッサZ3560 (4コア4スレ1.83GHz)、2GB RAM、16GB eMMC、802.11 a/b/g/n/ac WiFi (2.4/5GHz)、Bluetooth 4.0。

カメラは前面1.2MP/背面5MP。ほかmicroSDXC スロット、microUSB (SlimPort 対応)、GPS (GLONASS サポート)、電子コンパス、加速度/ジャイロ/磁気/光センサ、マイク/ヘッドホン兼用端子、ステレオスピーカー、デジタルマイクなど。

バッテリー容量は4000mAh で最大約9時間動作。充電時間は約4時間。本体カラーはパールホワイト、メタリックブルー、パウダーピンクの3色。

寸法と重さはH213 x W123 x D7.45mm、約292g。OS はAndroid 4.4.2。プリインストールソフトはATOK for Android など。

シャープペンシルや鉛筆 、ボールペンなどで直接書き込んだりタブレットを操作できるAnyPen 機能を搭載します。

発売は2014年12月5日(金)予定。価格はオープン。予想実売価格は税別3万68000円。5GB のASUS WebStorage サービス永久無料版が付属します。

なお現時点で世界最薄最軽量をうたう8型Android タブレットは、厚さ6.4mm、重さ270g のソニーXperia Tablet Compact。1920 x 1200 液晶、防水防塵性、PS4 リモートプレイ機能などを備え、価格は16GB WiFi モデルが4万4000円前後、32GB WiFi モデルが5万円前後です。


広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0,"likes":0
0

Sponsored Contents