Sponsored Contents

centuryの最新記事

Image credit:
Save

センチュリーから設定自由な2色LEDバックライト搭載キーボードBLACK ROOK。Cherry MX軸採用

Takuro Matsukawa
2014年12月11日, 午後06:15 in Century
0シェア
0
0
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View
iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View


PC 周辺機器のセンチュリーは、USB メカニカルキーボードの新製品BLACK ROOK を発売します。発光パターンをカスタマイズできる「デュアルカラーLED バックライト」が特徴の、コンパクトな日本語テンキーレスキーボードです。




各キーにはグリーンとレッドのLED を内蔵し、発光方法はアドバンスド/ブレス/イージーの3モードから選択できます。

「アドバンスドモード」ではPC ゲームで多用するWASD、Esc、Fn、方向キーとそれ以外のキーの色を分けられるほか、2色を混ぜてイエローやオレンジにもできます。

「ブレスモード」ではLED の明るさをグラデーション変化でき、「イージーモード」では簡単なキー操作でLED 全体の点灯/消灯や色変更が可能。また各モードで設定したパターンを3種類まで保存できる「My Favorite 機能」も備えます。



キースイッチにはCherry MX 軸を採用。製品ラインナップは赤、茶、黒、青軸の通常モデルと、数量限定の緑軸モデルの計5種類を用意します。

昨今センチュリーが「レア軸」として推す緑軸は工業向けの特殊スイッチに使われることの多いメカニカルスイッチで、黒軸を超える押下圧と青軸のようなクリック感を併せ持つことが特徴です。

またセンチュリーは今年9月に「超レア軸」の白軸、クリア軸、グレー軸(Tactile/Linear)採用モデルを数量限定で発売しています。

センチュリーからCherry『超レア軸』の限定キーボード。白軸、クリア軸、グレー軸2種の4モデル



BLACK ROOK のキー配列はテンキーレスの91キー日本語JIS 配列。キーピッチは19mm。キーストロークは4mm±0.5mm。キートップにかな刻印はありません。

機能面では複数のキーを同時に押しても順番を認識する「Nキーロールオーバー」と、Windows キーを無効にする「Windows キーロック機能」に対応します。

寸法と重さはW357 x D135 x H35mm、約940g (ウェイト内蔵)。ケーブル長は1.8m。

本体底面には角度調節用のスタンド、ケーブルマネジメント用スリット、滑り止めラバーを備えます。

対応機種はUSB 端子搭載のWindows 8 /7/Vista PC。変換アダプタなどを使ったPS/2接続には非対応です。

発売は2014年12月中旬予定。税込参考価格は通常モデル4種類が1万6800円。数量限定の緑軸モデルが1万9800円です。

なおカスタマイズ可能なバックライト機能は主にゲーミングデバイスメーカーで流行しつつあります。例を挙げるとRazer は独自のカラーライト機能Chroma 搭載のキーボードなどを販売中なほか、ロジクールもハイエンドゲーミングキーボードG910 に独自の調光機能を搭載しています。

Razer、カラーライト機能 Chroma 発表。周辺機器間の発光パターン同期やゲーム連動SDKを用意

ロジクールの最上位ゲーミングキーボードG910は12月5日発売。オムロン製スイッチやスマホ連携




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: Century
関連キーワード: century, cherry mx, keyboard, keyboards, led
0シェア
0
0
0

Sponsored Contents