Sponsored Contents

acureの最新記事

Image credit:

JR東日本、Suicaなど電子マネー専用・現金非対応の自販機を設置。1円単位で価格設定

Takuro Matsukawa
2015年1月29日, 午後06:55 in Acure
168 シェア
105
0
0
63

連載

注目記事

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事

ドコモ発表まとめ、やる気が見えないauとソフトバンクの真相。各社を悩ますiPhone XデーにAndroid勢の異常事態

ドコモ発表まとめ、やる気が見えないauとソフトバンクの真相。各社を悩ますiPhone XデーにAndroid勢の異常事態

View


JR 東日本と自動販売機acure (アキュア) を運営するJR 東日本ウォータービジネスが、Suica などの交通系電子マネーでのみ決済・購入できる飲料自販機を設置します。

利用可能なカードは、Suica、PASMO、Kitaca、TOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけんの9種類。PiTaPa は非対応です。

両社は支払い方法を電子マネーのみにするメリットとして、1円単位の柔軟な価格設定が可能になることを挙げています。


電子マネー専用自販機の設置時期は2015年2月1日(日)から同年4月末を予定。なお現金での購入はできず、カードへのチャージもできません。

初日に設置される駅は以下の5か所。またその後は順次、首都圏の一部の駅において20か所程度を追加で設置予定です。

  • 東京駅 3-4番ホーム上
  • 品川駅 1-2番ホーム上
  • 池袋駅 改札外中央コンコース
  • 上野駅 改札内中央コンコース
  • 秋葉原駅 改札内中央コンコース

このほかJR 東日本のユニークな取り組みとしては、160個のビーコンを使って東京駅の構内を案内する「東京駅構内ナビ」の実証実験を2月28日まで実施中です。

JR東日本、iOSアプリ「東京駅構内ナビ」を公開試験。160個のビーコンでピンポイント案内


Source: JR East (PDF)
関連キーワード: acure, jr east, JrEast, money, suica
168 シェア
105
0
0
63

Sponsored Contents