Sponsored Contents

lacieの最新記事

Image credit:

LaCie、新MacBook のUSB-C対応 外付けHDDを発表。容量500GB~2TB

Munenori Taniguchi
2015年3月12日, 午前12:57 in Lacie
144 シェア
57
0
6
1
80

連載

注目記事

人気記事

任天堂が「スイッチ本体品薄のお詫び」を掲載。7月・8月はスプラトゥーン2セット含め出荷増、年末に向けさらに増産体制へ

任天堂が「スイッチ本体品薄のお詫び」を掲載。7月・8月はスプラトゥーン2セット含め出荷増、年末に向けさらに増産体制へ

View
仏 LaCie が外付け USB-HDD 「Porsche Design Mobile Drive」を発表しました。インターフェースは USB-C (USB Type-C) コネクターを採用。アップルが発表したばかりの 新しいMacBook (12インチ) とアダプタなしで接続でき、Time Machine 用としても使えます。



Porsche Design によるスッキリしたデザインの筐体は、厚さ3mm のアルミニウムを使用した頑丈な設計。転送用のインターフェースとして USB-C コネクターを搭載し、転送用ケーブルも両端 USB-C のものが付属します。

また USB Type-A への変換ケーブルも付属しており、既存の PC などにもしっかりと対応。接続相手が USB 2.0 までの対応でも使用可能です。ただし一般的な外付けHDDと同じくUSBハブ機能などは搭載していないため、USB-Cがひとつしかない新MacBook では、直結すると充電やほかの機器との接続はできません。仕様上の最大転送速度は5Gbps。



USB-C コネクターは microUSBと同程度の大きさながらUSB 3.1にも対応し、非常に堅牢なのが特徴。挿し間違えのないリバーシブル構造を採用しているため、抜き差しでイライラすることもありません。

コネクターとしては最大転送速度10Gbps の USB 3.1 にも対応しますが、「Porsche Design Mobile Drive」は仕様表によると USB-C (USB 3.0) の表記。最大転送速度は 5Gbps です。また USB 2.0 の機器と接続した場合は当然ながら最大 480Mbps となります。

容量は 500GB /1TB /2TB の3種類をラインナップ。大きさと重さは 500GB が 79 x 128 x 11 mm、182g。1TB /2TBモデルが77 x 130 x 15 mm、240g。発売時期は4~6月を予定していますが、価格は未定です。

米国で12インチ MacBook が発売されるのは4月10日。それまでには他のメーカーからもまだまだ USB-C 搭載の周辺機器が発売されそうです。
 


蛇足ですが、新 MacBook が備える USB-C こと USB Type-C コネクターは「USB 3.1 Gen 1」というあまり聞き慣れない規格を採用しています。転送速度は一般的に USB 3.1 で連想する 10Gbps ではなく、USB 3.0 と同じ最大 5Gbps 。

実は USB 規格を策定する USB Implementer Forum は2013年の USB 3.1 規格策定の際、既存の USB 3.0 を USB 3.1 Gen 1 とし、転送速度 10Gbps を実現する新規格を USB 3.1 Gen 2 と定めました。つまりデータ転送において USB 3.0 と USB 3.1 Gen 1 は同じものです。

よって新 MacBook は USB 3.1 が標準採用する Type-C コネクターを備えるものの、これはむしろ本体の充電を可能とする USB Power Delivery を利用するためで、通信自体は USB 3.0 互換で行なっていることになります。LaCie が「Porsche Design Mobile Drive」の仕様表に USB-C(USB 3.0)と表記したり、アップルが MacBook の説明文で「USB 3 高速データ転送」と表記しているのも間違っているわけではありません。

 
 


 
新時代スマホ Galaxy S8 降臨祭 Sponsored by Galaxy

 
Source: LaCie
Coverage: USB-IF
144 シェア
57
0
6
1
80

Sponsored Contents