Sponsored Contents

8000dの最新記事

Image credit:
Save

エントリー一眼レフEOS 8000DとKiss X8iが4月17日に前倒し発売。2420万画素センサと高速AF搭載

Shinichi Sekine, @sekine_s
2015年4月10日, 午前09:58 in 8000D
0シェア
0
0,"likes":0
0

連載

注目記事

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

小彩 楓, 11月17日
View
世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View

キヤノンは、APS-Cサイズの2420万画素CMOSセンサー搭載一眼レフカメラ EOS 8000DおよびEOS Kiss X8iを4月17日に発売します。

両機種とも発表は2月で、エントリークラスの一眼レフカメラとしては初めて2000万画素を超える画素数のセンサーを搭載したモデル。当初の発売時期は4月下旬としていましたが、少しだけ前倒しになりました。


両機種の主な特徴は、撮像面にAF専用の画素を組み込み、ライブビュー使用時のAF速度を高速化したハイブリッドCMOA AF IIIを搭載した点。具体的な動作としては、AF画素による位相差AFで一気にピントを合焦位置の近くまで寄せてから、精度の高いコントラストAFで追い込みます。AF方式として速度面では位相差AFが勝り、制度面ではコントラストAFが優れるので、両者のいいとこ取りをした機能といえます。

このほか、AF測距点を旧機種の9点から19点に増量したほか、被写体の色を検知することで主に人物撮影時のピント精度を向上させる「色検知AF」、フリッカーレス撮影などを新機能として搭載しました。

カタログスペックだけを見れば、EOS 8000DとEOS Kiss X8iの間にほとんど違いはありません。しかし一部のパーツの配置と撮影機能に違いがあります。

EOS Kiss X8i

具体的には、EOS 8000のみモードダイヤルを左肩に配置し、右肩部分に上面表示パネルを搭載。背面操作部の十字キー周りにはメニュー操作を迅速に行えるサブ電子ダイヤルを備えています。また、電子水準器、動画デジタルズーム、HDR動画撮影機能もEOS 8000Dにだけ搭載されるものです。

これは上位機種と外観上の特徴を同じくするものであり、この中でも特にサブ電子ダイヤルと電子水準器は、使い慣れれば手放せなくなるレベルの便利機能です。キヤノンではEOS 8000Dを「プレミアムエントリー」と位置付けており、手頃に手に入るエントリークラスのカメラに上位機種と共通の要素を付加することで、より本格的な撮影体験の提供を試みています。

EOS 8000D(上)とEOS Kiss X8i(下)の背面。モードダイヤルの位置とサブ電子ダイヤルの有無が主な差異として見て取れます

EOS 8000Dの価格はボディのみが9万7800円、EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STMのレンズキットが13万4800円、EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STMとEF-S55-250mm F4-5.6 IS STMのダブルズームキットも13万4800円。

EOS X8iの価格はボディのみが9万2800円、EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STMの標準ズームレンズキットが10万1800円、ダブルズームキットが12万9800円。

両機種の価格差はおよそ5000円。基本的には店頭で触ってみてしっくりきた方を選べばいいと思いますが、将来的にカメラのアップグレードを考えていたり、作品づくりも視野に入れている方には、長い目で見てEOS 8000Dの方がお勧めです。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: EOS 8000D
関連キーワード: 8000d, canon, dslr, eos, kiss, x8i
0シェア
0
0,"likes":0
0

Sponsored Contents