Sponsored Contents

foveの最新記事

Image credit:
Save

視線を読むVRヘッドセットFOVEは早い者勝ち349ドルから。Kickstarterで開発者版の出資募集開始

Ittousai, @Ittousai_ej
2015年5月19日, 午後10:30 in Fove
106シェア
0
106
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View


アイトラッキング機能を内蔵したVRヘッドセット FOVE が、クラウドファンディングサービス Kickstarter で量産化に向けた資金調達キャンペーンを開始しました。

FOVE は没入型仮想現実ヘッドマウントディスプレイの内部に赤外線式の視線追跡センサを備えた製品。注視してメニューアイテムを選択したり、視線でシューティングゲームの照準をあわせたり、仮想空間のキャラクターとアイコンタクトでやりとりするといった視線入力を可能にします。

Gallery: FOVE アイトラッキングVRヘッドセット | 11 Photos

11



Oculus Rift など最新世代のヘッドマウントディスプレイは広い視野と頭の向き・位置認識でまるで映像の世界に入り込んだような感覚を与えることに成功しましたが、入力のほうは従来型のゲームコントローラを使ったり、手にモーションコントローラを持ったり、外部のセンサで手の動きを認識するなどさまざまな試みが続いています。

FOVEは赤外線による視線追跡を使い、ユーザーが仮想3次元空間のどこを見ているか、を認識しインタラクションに取り入れることを狙います。

開発者が挙げる用途はゲームで視線による照準合わせ、仮想インターフェイスのメニューをボタンを注視して拡大や選択、さらにVR空間中のキャラクターと目を合わせたり逸したり、相手がこちらの目線を読むことを通じたアイコンタクトによるコミュニケーションなど。

FOVE株式会社のCEO 小島由佳 氏はソニー・コンピュータエンタテインメントでPS3やPSP、PS Vita などのゲームプロデューサーを務めた人物。ゲーム内キャラクターとのアイコンタクトを通じた新たなインタラクションや物語の可能性を信じてFOVEプロジェクトに取り組んだと語っています。

また視線追跡はエンターテイメントやプロダクティビティだけでなく、四肢障害など意思の疎通やコンピュータとのやりとりが難しい場合のアクセシビリティにも貢献します。

Kickstarter での資金調達キャンペーンは目標25万ドル。出資額に応じて、早い者勝ち200台限定で349ドル、400台限定で375ドル、以降は399ドルで一台がプロジェクト成功時の見返りとして用意されます。出荷は順調に進んだと仮定して2016年5月。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: Kickstarter
関連キーワード: fove, kickstarter, VrHeadset
106シェア
0
106
0

Sponsored Contents