Sponsored Contents

egfesの最新記事

Image credit:
Save

動画:Prizmmy☆の全天球カメラRICOH THETAライブ。ステージから「即出し投影」

Shingi Hashimoto
2015年6月11日, 午後12:30 in Egfes
84シェア
0
84
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View



5月30日、秋葉原の3331 Arts Chiyodaで開催されたガジェット好きのお祭り Engadget 例大祭より。全天球カメラ RICOH THETA(リコー シータ)と、avex所属のガールズダンス&ヴォーカルユニット Pirzmmy☆(プリズミー)という異色のコラボで開催されたライブステージの様子をお届けします。

THETAとは、リコーが発売している全天球カメラのシリーズ名。今回のステージはPirzmmy☆のパフォーマンスに合わせ、THETAで撮影した全天球写真をステージに投影してライブを開催するという趣向です。続きには、Pirzmmy☆のダンスのキレが伝わるライブ動画(全編収録です)も掲載しました。ぜひご覧ください。

Gallery: Engadget例大祭 THETAライブ | 17 Photos

17




Prizmmy☆のメンバーは平均年齢14.5歳と非常に若いですが、avexがイチオシ中ということもあり、実力は年齢以上のもの。繰り返しとなりますが、ダンスのキレの良さなどは動画からも十二分に伝わってくるものと思います。



ダンスステージとしては比較的小さいことから、パフォーマンスの難度が高くなる会場でしたが、今回はそうしたハンデをものともせず、スピーディなステージを披露していたのが印象的です。

曲に関しても、彼女達のアルバム『Music Goes On』にも収録された『EZ DO DANCE』や『CRAZY GONNA CRAZY』(これらはTRFのカバー曲)にはじまり、2月にリリースされたオリジナル新曲『I Just Wanna Be With You ~仮想(ヴァーチャル)と真実(リアル)の狭間で~』までと、本気度の高い構成。



また今回は最初に紹介したように、メンバーがパフォーマンスを繰り広げる中、THETAで撮影した写真をプロジェクションマッピング的に投影するという試みが繰り広げられました。

写真の内容は、当日撮影した会場風景の動画や秋葉原の町並みにはじまり、Prizmmy☆のメンバーがあらかじめ撮影したプライベートショットといったレアなものも。ライブ動画の11分40秒ほどからは、メンバーがTHETAで撮影した写真を見せつつTHETAの解説をするシーンなどもあります。



加えて、メンバーがライブの中で、壇上から会場内を自撮り棒付きのTHETAで撮影。後半ではその写真を「即出し投影」しつつMCを進行するといった試みも実施されました。

実はこの進行は、他の全天周カメラユニット(複数のカメラの画像を合成するタイプ)ではなかなか難しい、THETAの隠れた特徴と呼べるポイント。というのも、複数カメラを組み合わせるタイプでは、写真の合成に比較的時間が掛かるのに対して、THETAは撮影した画像をスマートフォンやPCにWi-Fiで送信するだけで、すぐに全天球写真を見られるためです。



このように約45分の間、歌って踊って、さらに全天球写真も撮って、と大活躍をしたPrizmmy☆メンバー。その全編にわたって、ファンからの熱い声援にも笑顔で応えていたのが印象的なライブでした。



またリコーは、別途THETAのブースも展示。そちらもOculus RiftをはじめとするVRヘッドセットと組み合わせた全天周写真ビューアーシステムなどで多くの来場者から注目を集めており、ステージを終えたPrizmmy☆メンバーも訪れました。こちらの詳細は追って掲載するブースレポート記事を参照ください。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

84シェア
0
84
0

Sponsored Contents