Sponsored Contents

4x4Mimoの最新記事

Image credit:
Save

4x4 MIMO対応 WiMAX 2+ルータ WX01に新色『メタリックレッド』本日発売

Takahiro Koguchi, @TKoguchi787
2015年6月19日, 午後06:05 in 4X4Mimo
70シェア
0
70
0

連載

注目記事

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 12 時間前
View

UQコミュニケーションズは WiMAX 2+対応モバイルルータ『Speed Wi-Fi NEXT WX01』に新色 メタリックレッドを追加しました。これによりWX01のカラーバリエーションは、「ディープブルー」「パールホワイト」「メタリックレッド」の3色となります。

WX01はWiMAX 2+とWiMAXハイパワーに対応したNECプラットフォームズ製のモバイルルータ。モバイルルータ製品としては世界で初めて4x4 MIMOに対応し、WiMAX 2+通信時には下り規格上最大220Mbpsの高速が特徴です。


NECプラットフォームズは、通信機器やPOSシステム等を扱うNECグループ企業が昨年2014年に合併してできた企業。家庭用ルータやモバイルルータでおなじみのNECATことNECアクセステクニカもその一部です。

WX01の主な仕様は、最大通信速度がWiMAX 2+ 下り220Mbps / 上り10Mbps。WiMAXが下り40Mbps / 上り15.4Mbps。LAN側は802.11a/b/g/n/ac。およびBluetooth 4.0。同時接続台数はWiFiで10台、USB 2.0有線では1台。

詳しい仕様は製品の発表記事もご覧ください。



余談ですが、UQコミュニケーションズの下り220Mbps ヤ倍速対応ルータは、本機種(WX01)のほかにファーウェイ製のW01も発売されています。

WX01では4つのアンテナで同時に通信する4x4 MIMOの技術を取り入れ、従来のWiMAX 2+(2x2 MIMO)の2倍の通信速度の下り220Mbpsを達成。またWiMAX 2+のエリア内なら基本的に220Mbps通信が可能です。

一方ファーウェイのW01はキャリアアグリゲーションという、WX01とは別方式で通信を高速化していますが、CA対応エリアはまだ狭く、現時点で220Mbpsのヤ倍速を試したいのならWX01が有利です。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

70シェア
0
70
0

Sponsored Contents