Sponsored Contents

androidの最新記事

Image credit:
Save

ドコモ ARROWS ケータイ F-05G発売。LINEがフルに使えるAndroidフィーチャーフォン

Takahiro Koguchi, @TKoguchi787
2015年6月19日, 午後03:45 in Android
116シェア
0
116
0

連載

注目記事

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View


NTTドコモは 富士通製 ARROWS ケータイ F-05G を発売しました。F-05Gは『ガラホ』とも呼ばれるAndroid OS搭載フィーチャーフォンで、従来の操作性を維持しつつ中身を目立たないようにAndroid OSに置き換えた点が特徴です。本体価格は税込3万6288円。



Android OSを搭載したフィーチャーフォン、いわゆる『ガラホ』としてはKDDIのAQUOS Kが先駆けですが、今回ドコモから登場する F-05GもAndroid OSを搭載しつつ、フィーチャーフォンの操作性を引き継ぎます。例えば十字キー左右で発着信履歴表示、決定キー+0で自局番号表示など。

なおドコモは『ガラホ』という表現を使用していません。



F-05Gの主な仕様は、3.4インチFWVGAディスプレイ、連続待受時間900時間以上の1700mAhバッテリー、800万画素リアカメラ(インカメラ非搭載)。その他、防水、ワンセグ、GPS、赤外線通信、Bluetooth 4.0に対応。本体サイズは113 x 51 x 15mm、質量120g台。カラーはレッド、ホワイト、ブラックの3色です。

LTEやWi-Fi、おサイフケータイには非対応です。

Android OSを搭載するメリットとして、キャリアメールを置き換える勢いで普及したメッセージアプリ LINE のフル機能(スタンプや無料通話、リアルタイム通知)を利用できる点。


▲フィーチャーフォンながらLINEのフル機能を利用可能 (写真は同じくAndroid OSを搭載したドコモのフィーチャーフォン SH-06G)


▲LINEの無料通話を使用した様子(写真はSH-06G)

ARROWSケータイ F-05Gは本日6月19日に発売。本体価格は税込3万6288円、月々サポート適用後の実売価格は新規・機種変更が1万9440円、MNPは0円です。

ガラケーから『ガラホ』へ。静かに移行する2015年




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: android, arrows, docomo, F-05G, fujitsu, nttdocomo
116シェア
0
116
0

Sponsored Contents