Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

アップル、27型iMacの3TB HDD無償交換を発表。2012年12月発売モデルで故障の可能性

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2015年6月21日, 午後01:00 in 27Inchimac
241シェア
0
241,"likes":44
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View
 
アップルが「iMac (27 インチ) 3TB ハードドライブ交換プログラム」を発表しました。

2012年〜2013年に販売された27型 iMac のうち、購入時に 3TB HDD を選択した製品の一部において特定の状況下で HDD が故障するおそれがあるとしています。

 

交換プログラムのページには、製品のシリアルナンバーを入力するフォームがあり、手持ちの iMac が対象品かどうかを調べることができます。シリアルナンバーは iMac 本体底面に直接プリントされているほか、OS X の画面左上のリンゴマークから「この Mac について」をクリックすると現れる OS 情報のウィンドウ、購入時の化粧箱、領収書などで確認できます。

もし自分の iMac が対象品だった場合は、アップルストア直営店または正規サービスプロバイダへの持ち込み、またはアップルのテクニカルサポートから問い合わせて指示に従うことになります。

交換プログラムの適用期間は、対象となる iMac の販売日から3年間、または2015年12月19日までのいずれか長い方。2012年12月に購入した製品なら2015年いっぱい、2013年9月の購入なら2016年9月までとなります。

なお対象となる iMac ユーザーのなかには、交換プログラム発表前に 3TB HDD が故障してしまい、すでに有償で交換済みという人もいるはずです。そんな場合でもダメ元とはいえ一度アップルに問い合わせてみることをおすすめします。もしかするとなんらかの対応があるかもしれません。

HDD の故障といえば、アップルは2011年にも HDD の不具合による無償交換を実施しています。このときは Seagate 製の1TB HDD に不具合があったのが原因でした。

アップル関連情報サイト MacRumors の掲示板では、過去の例から今回の問題も Seagate 製HDDの問題ではないかといううわさが持ち上がっています。また今年4月には、オンラインバックアップサービスを提供する企業 BackBlaze が、2012年1月から導入したSeagate 製3TB HDD 4829台が通常よりかなり高い故障率を示していると発表したことも話題となっています。

記事執筆時点では、アップルは不具合を起こす可能性のある HDD のメーカー名は公表していません。

蛇足ですが、PC 内蔵用 HDD には購入時の6か月〜1年間の保証のほかに、HDD メーカーによる RMA(Return Merchandise Authorization)保証が付いている場合があります。RMA 保証期間は製品にもよるものの、だいたい2〜5年ぐらい。期間内であれば故障しても HDD のメーカーに申請のうえ送れば、代替品と交換してもらえる場合があります。ただ申請前には専用ツールで故障状況を調査する必要があるなど、RMA 保証適用までのハードルは通常の保証よりも高めです。申請方法、発送方法などは HDD メーカーのサイトで確認しておくといいでしょう。


広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

Via: MacRumors
Source: Apple
Coverage: Backblaze
関連キーワード: 27InchImac, apple, hard-drive, imac, Imac2012
241シェア
0
241,"likes":44
0

Sponsored Contents