Sponsored Contents

Engadget JP channelの最新記事

Image credit:
Save

【動画】マイクロソフト平野新社長、国内Xbox事業に言及。Windows 10でゲームは新たな局面に

Hiromu Tsuda, @boobyn
2015年7月3日, 午後08:15 in Engadget Jp Channel
159シェア
0
159
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View
iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View


Engadget 日本版 YouTubeチャンネルより。日本マイクロソフトの社長就任会見の中で、平野 拓也社長がXboxの今後についてコメントしました。これは米国で好調な反面、国内で存在感の示せていないXboxについて、ずばり「やる気あるのか?」(要約)と聞いた質問に対する回答。質問の後半はリテールビジネス統括本部長の横井 伸好氏が引き継ぎました。動画の尺は2分39秒。コメントはテキスト化もしています。

コメントをまとめると、Xbox Oneではゲームタイトルの拡充し、Xbox 360との互換性を確保。これにあわせ単にコンソールゲームではなく、Windows 10と連携してテレビやPC、モバイルといった生活の中のスクリーンを占有していこう、というものです。

ちなみにこの戦略自体は何も新しいことではなく、日本マイクロソフトがWindows XP特需にわく以前から語っていたことです。Windows 10ではさらにゲームとの連携が深まる、としています。質問への回答は以下の通り。

 

動画は以上です。Engadget 日本版 YouTubeチャンネルはチャンネル登録してお楽しみください。

以下コメント。

平野氏
撤退は全然ありません。しっかり進めていきます。とくにWindows 10が出ることによってこれまでと違うユーザーシナリオが出てくるところに訴求できる。そしてゲーマーにとっても楽しめるところかなと思っています。

ほかのデバイスからも体験できるような、あとはどういうゲームを出せるか、どういうワクワク感を提供できるか。今年はこれまで以上のラインアップと質の高いものを出す予定がすでにあります。そこに是非期待して欲しい。

横井氏
XboxはUSのローンチから2年、日本でも1年、いよいよゲームラインナップもかなり充実してきて、おそらくXbox史上最高のラインナップということで、ここ1年の間にたくさんのゲーム、先だってE3で発表した Halo 5、Forza Motorsport、トゥームレイダー、日本のクリエイターによるrecoreであるとか、さまざまな魅力的なタイトルをどんどん投入していくのが1つめ。

そして2つめ、Xbox OneとXbox 360とのバックワードコンパチビリティ(互換性)ですね。そういった機能も今回提供し、よりスムーズに360のユーザーが乗り換えられるようにします。

そしてWindows 10。マイクロソフトはゲームのビジネスをコンソールだけのゲームビジネスからもっともっとWindows全体、マイクロソフト全体に拡大していく戦略を取っています。さまざまなゲーマーのための機能をWindows 10側に盛り込み、Xbox Oneからストリーミングでゲームを楽しめたり、両方のプラットフォームで動くゲームを出したりということもしていく。One Windows、One Microsoftでゲームを含めたエンターテイメントをもりあげていくのが戦略です。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

159シェア
0
159
0

Sponsored Contents