Sponsored Contents

browserの最新記事

Image credit:
Save

Mozilla、Windows 10の既定ブラウザ変更でMSに抗議。新ブラウザEdgeに誘導

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2015年8月4日, 午前07:01 in Browser
155シェア
0
155
0
0

連載

注目記事

 
ウェブブラウザの Firefox を開発する Mozilla のクリス・ベアード CEO が、Windows 10 の導入で既定のブラウザが強制的に Edge となることに抗議する内容の公開書簡を発表しました。

Mozilla によると、マイクロソフトが7月29日に正式リリースした Windows 10 では OS を Windows 7 /8 /8.1 からアップグレードした場合、それまでのユーザーの設定にかかわらず、マイクロソフトの新ブラウザー Edge が既定のブラウザーになってしまうとのこと。
 

 
さらに Mozilla は、インストール後に既定のブラウザを変更する手順も初心者には困難だと指摘します。Windows 10 で既定のブラウザを変更するには、まず自分が使いたいウェブブラウザを起動したときに表示されるダイアログボックスから、規定のブラウザを変更するボタンを押します。
  

 
以前の Windows ならこれだけで変更が完了するところですが、Windwos 10 の場合はここで Windows の設定アプリが開き、さらに画面をスクロールしてようやく現れる「Webブラウザ」の項目を選択・変更しなければなりません。

また Mozilla は、ここでブラウザの設定を変更するのに Edge のアイコンをクリックする必要がある点も、ユーザーにとって紛らわしいと指摘します。

 
 
ベアード CEO は既定のブラウザ設定の件についてマイクロソフトに接触を試みたものの、有意義な対応が得られなかったため書簡の公開に踏み切ったとしています。

書簡では「技術的には既定のブラウザ設定を残したままアップグレードすることも可能なはず」、「手順が増えたことで初心者が設定の変更に失敗してしまう」などと指摘。「Windowsを愛しつつ、他のブラウザを使っている多数のユーザーを混乱させている。ユーザーの権利を尊重してほしい」と要請しています。

一方、マイクロソフトは Mozilla からの書簡が公開された後で声明を発表しました。マイクロソフトは「我々はアップグレードの際にデフォルト設定を変更するオプションを用意しています」としたうえで、「Windows 10 はすべてをひとつのサービスとして設計しました。またユーザー・エクスペリエンスの観点から改善すべき点があるとすれば、我々はそうするでしょう」と表向きは柔軟に対応する姿勢を示しています。


Windows 10へのアップグレード手順を調べてみると、たしかにインストール中に Edge を既定のブラウザから外す方法がないわけではありません。ただそれはOSのインストール中「すぐに使いはじめることができます」と題されたページで、画面左下に小さく薄い色で表示される「設定のカスタマイズ」を選んだ時のみです。

しかも、「新しい Windows 用の新しいアプリ」と題したページにおいても、画面左下に小さく薄い色で表示される「既定のアプリの選択」という文字をクリックしなければ、Edgeを既定のブラウザから外すページをスルーしてしまいます。

「新しいWindows用の新しいアプリ」ページは一見して新OSの新アプリを一覧して紹介しているだけのように見えるため、ここで直感的に分かりづらい「既定のアプリの選択」を押すと、それぞれについて別アプリを選べること自体に気づかなくても不思議はありません。

できるだけ迷わずにインストールプロセスを終わらせるのが良いユーザーエクスペリエンスだという立場は理解できます。とはいえ確実に存在する選びたいユーザーに選択肢を提示するための画面で、「次へ」というボタンは目立つように配置されているのに対し、「既定のアプリを選択」は画面の反対側、しかも押せそうなボタンではなく小さく色も薄い文字リンクで表示しているあたり、少々意地悪な印象は否めません。

 

なお「既定のアプリの選択」をクリックすればページが遷移し、Edgeを含む4つの新アプリをデフォルトとして使うかどうかを選択するチェックボックスが表示されます。ここでチェックを外せば Edge を規定のブラウザから外せます。

ちなみに、Windows 10 インストール時のデフォルトでは、連絡先やカレンダー内容、関連する入力データ、さらに位置情報やブラウザの閲覧データなどがすべてマイクロソフトに送信される設定となっています。ひょっとすると既定のブラウザよりもこちらのほうがよほど気になる問題かもしれません。

こちらも「次へ」で既定の推奨設定を選んでしまわないようにすれば、連絡先や予定、音声入力、広告識別子、マイクロソフトだけでなく「信頼するパートナー」にも渡されるという位置情報など、それぞれについてスイッチで送信するか否かを選択できます。




夏だ!フリマだ!エンガジェ祭だ! 8月10日、11日無料イベントを開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

155シェア
0
155
0
0

Sponsored Contents