Sponsored Contents

keyboardの最新記事

Image credit:
Save

UPQの透明ガラスキーボード、ファーストインプレッション。トラックパッドを兼ねて軽快な操作

Takahiro Koguchi
2015年8月7日, 午後12:50 in Keyboard
610シェア
301
214
0
95

連載

注目記事

IQOS、gloより5倍お得な加熱式タバコ「ヴェポライザー」で知っておきたいこと使い方やメンテ術解説(世永玲生)

IQOS、gloより5倍お得な加熱式タバコ「ヴェポライザー」で知っておきたいこと使い方やメンテ術解説(世永玲生)

View

人気記事

Google、AIを太陽系外惑星発見プロセスに応用。機械学習で「見逃していた惑星」を複数発見

Google、AIを太陽系外惑星発見プロセスに応用。機械学習で「見逃していた惑星」を複数発見

View

秋葉原発の新ブランド UPQ(アップ・キュー)は、透明ガラスキーボード Q-gadget KB01を発売しました。キートップ全体がトラックパッドの機能を兼ねており、ポインタの移動やピンチなどのジェスチャーも使えます。価格は税別1万7900円です。

Gallery: UPQ透明キーボード | 5 Photos

5

UPQについては下記の記事もご覧ください



Q-gadget KB01は、静電容量式のタッチセンサーで入力を検知します。ガラスを採用するためキーを押した際のストロークは当然のこと、振動などによる触覚フィードバックもありません。iPadのソフトウェアキーボードを使う感覚に似ています。マルチタッチを検知するため、複数のキーを組み合わせたショートカットも使えます。

キーボード配列はWindowsとMacをサポート。専用キーでタッチパッドモードに切り替えることが可能。
ポインタの移動やピンチ、スワイプなどの操作が可能です。トラックパッドがキートップ全体で広く使えるのは本製品の大きな利点です。



キートップを照らすLEDは青色のみ。点灯のON/OFFや点灯パターンは切り替えられます。

ガラス素材を採用するため、使っていると次第に指紋で汚れますが、本体には指紋拭き取り用のクロスが同梱。凹凸がないため布でさっと拭けばすぐに落とせます。キーの隙間にほこりが溜まらないことも利点といえます。



短い時間ではありますが試用してみると、手触りで指のポジションを確認しづらい欠点はあります。ですが、ストロークがないことによる文字入力感は独特。指をそっと触れる感覚で、むしろ一般的なキーボードに比べて軽快にタイプできるなど、ガラスだから、ストロークがないからタイプしづらいとも一概に言えないなと感じる使い心地でした。そして何より裏が透けるスタイリッシュな見た目からインテリアに良く溶け込みます。

Q-gadget KB01は7月6日にUPQのオンラインストアで発売。価格は送料・税別1万7900円です。

UPQ SIMフリースマホ、50型4K開発秘話。踏み出す、私の作りたいように作り私のものにする決意

610シェア
301
214
0
95

Sponsored Contents