Sponsored Contents

Appleの最新記事

Image credit:

アップル、Magic Mouseとワイヤレスキーボードに新型。Bluetooth 4.2と内蔵充電池

Ittousai , @Ittousai_ej
2015年8月17日, 午前07:16 in Apple
449 シェア
211
155
0
83

連載

注目記事

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事



アップルが Mac の定番アクセサリ Magic Mouse と Wireless Keyboard のアップグレード版を用意していることが分かりました。

米国で無線通信を監督する役所 FCCへ提出された文書からは、双方とも外観は大きく変わらないものの、Bluetooth LE (4.2)に対応し内蔵リチウムイオン電池で動くことが読み取れます。



アップルがつるつるなマルチタッチマウス Magic Mouse を発表したのは2009年。ワイヤレスキーボードに至っては、使う単三電池の個数やOS X / iOS 側の変更に対応したキートップ印字の変更はあっても、ほぼ10年来同じスタイルのまま販売されてきました。

FCC提出文書から見つかった新モデルは、無線通信規格がどちらも最新の Bluetooth 4.2に変更。またリチウムイオン電池を内蔵し、単三電池交換式ではなくなりました。

製品マニュアルや外観写真は非公開のため、このほか設計上の変更や新たな機能などは不明。キーボードは OS X や iOS の進化に伴うキートップ表示や配置の変更が考えられます。またMagic Mouse は、新MacBook で導入された新たなタッチ操作 Force Touch に対応するような新機能もあり得るかもしれません。

新 Apple Magic Mouse と Apple Wireless Keyboard が商品化される時期は不明。アップルは9月上旬に新 iPhone など新製品の発表イベントを開催予定と見られていますが、それ以降に登場する新型据え置きMacに同梱で発売されることも考えられます。

449 シェア
211
155
0
83

Sponsored Contents