Sponsored Contents

最新記事

Image credit:

本物の筆で描ける高感圧タッチパッドSensel Morph。押し応えのあるキーボードやDJコントローラにも変身

Ittousai , @Ittousai_ej
2015年8月26日, 午前10:45 in Sensel
3083 シェア
2263
681
0
139

連載

注目記事

「単身40代が日本を滅ぼす」との調査をNHKが解説「AIは、人の顔色を伺って結果を出したりしない」

「単身40代が日本を滅ぼす」との調査をNHKが解説「AIは、人の顔色を伺って結果を出したりしない」

View

人気記事

Galaxy Note 8(仮) まもなく発表、日本時間23日24時からイベントUnpacked開始

Galaxy Note 8(仮) まもなく発表、日本時間23日24時からイベントUnpacked開始

View


高感度なマルチタッチパッド Sensel Morph が、Kickstarter での資金調達を開始三時間で達成しました。

Sensel Morph は iPadサイズで厚さ6mm程度の板に、4096段階の感圧素子を敷き詰めたマルチタッチ入力機器。本物の筆で書いてもドラムスティックで叩いても反応する高感度&ダイナミックレンジの広さが特徴です。

またパッドの上に樹脂製のオーバーレイを置くことで、押しごたえのあるQWERTYキーボードや音楽用の鍵盤、DJコントローラ、ゲームパッドなどに役割を変えられることから Morph の名がついています。

Gallery: Sensel Morph | 18 Photos







Sensel Morph は4096段階の感圧素子を1.25mm間隔で敷き詰めた構造の感圧パッド。社名も感圧素子の Sensor Element から来ています。水平方向の解像度は0.1mm〜。





入力機器としては、PCなどとの有線接続にUSB、iPadなどにはBluetoothに対応。Arduinoに直結するシリアル接続の「開発者向けケーブル」も用意します。接続機器には、プロファイル切り替えで HIDキーボードや丸タッチパッド、MIDIコントローラとして見える仕組み。







高感度とハイダイナミックレンジを活かした特徴は、上に樹脂製のオーバーレイを重ねることでさまざまな役割の入力機器に変身すること。オーバーレイはある程度の厚みや凹凸を持たせることができるため、たとえばQWERTYキーボードならば本物のキーボードのようにキートップに指を置いたまま、押した時だけ入力できます。タッチキーボードにありがちな、空中に指を浮かせるタイピングの必要はありません。

オーバーレイはPCソフトウェアで設計でき、3Dプリンタで出力もできます。



Kickstarter 出資者向けの見返りメニューは、199ドルでSensel Morph一台とお好みのオーバーレイ3枚コースがすでに売り切れ。いまは249ドルで一台からになっています。開発と量産が万事滞り無く進んだ場合、出資者への見返りは2016年6月に出荷予定。

関連キーワード: sensel, sensel morph
3083 シェア
2263
681
0
139

Sponsored Contents