四角四面の代名詞だった Instagram がとうとう正方形への拘りを捨てました。本日更新の iOS / Android を導入すれば、投稿時にフォーマットアイコンでアスペクト比や向きを選択できるようになります。

Instagram Aspect Ratio update

すべての写真を見る

4 枚


公式Blogによれば、正方形のスクエアフォーマットはこれまでもこれからも Instagram を Instagram たらしめる要素のひとつであり続けるものの、ユーザーが画像で語ろうとする物語こそ優先であり、瞬間の共有をユーザーの望むとおりに、簡単で楽しくすることが Instagram の望みである、とのこと。

ポートレートもランドスケープもフルサイズでフォロワーに届く一方、ホーム画面のグリッド表示などでは、従来のInstagramらしく正方形で並ぶよう中央を残してクロップされます。

このアップデートにより、ほとんどが横長ワイドで製作されている映画や映像作品、コマーシャルなどもより忠実に見せられるようになりました。企業ユーザーを増やしてマネタイズに励むInstagramにとっては重要な話です。

There has been an awakening... #StarWars #TheForceAwakens

Star Warsさん(@starwars)が投稿した動画 -


10年ぶり正伝新作公開を年末に控えた Star Wars の予告編も。





こちらはYouTubeから。お約束の一曲。
Instagramがついに正方形縛りを捨てる。v7.5更新で縦長・横長画像に対応
広告

0 コメント

広告