Sponsored Contents

asusの最新記事

Image credit:
Save

速報:IFA 2015 ASUS発表会。ZenWatch 2の価格は169ユーロ、ペン型VivoStick PCなど発表 (更新中)

Takahiro Koguchi, @TKoguchi787
2015年9月2日, 午後07:48 in Asus
197シェア
0
197
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View


ドイツ・ベルリンのIFA 2015会場より。ASUSのプレスカンファレンスは日本時間20時開始。Engadget編集部では会場よりリアルタイム速報をお届けします。

Gallery: IFA 2015 ASUS発表会 | 52 Photos

52


(更新中)




会場にはプレスが集まりつつあります。あと10分で開幕です。

予想される発表内容は ZenWatch 2詳細、指紋認証付きZenFone 2など。

開始時刻の現地時間13時が過ぎましたがまだ始まりません。
ちなみに6月 COMPUTEX TAIPEIでのASUS プレスカンファレンスの様子はこちら
ASUS発表会:『Zen』シフト加速。超高性能オールインワンPC「Zen AiO」やタブレット「ZenPad」発表​

あと5分で開幕だそうです。ちなみにベルリン、昨日まではベルリンらしからぬ猛暑でした。8月31日の最高気温は34度。このところ涼しい日が続いた日本からきた我々にとっては、まるで南国のよう。ところが今日はうってかわって平年並みの気温。半袖では肌寒いです。まもなく始まります。

照明が暗くなりました。開幕です。



ASUS会長 ジョニー・シー氏が登壇。

:美しさとパフォーマンスと経験と価値、これらを混ぜあわせたものが、Zenのエクスペリエンスです。

訂正: 記事中、ASUSジョニー・シー(施崇棠)会長のお名前を、誤ってジェリー・シェンとしていました。ジェリー・シェン(沈振来)氏はASUSの総経理(CEO)であり、シー会長とは別の人物です。訂正してお詫びいたします。



4Kストリーミングに対応する世界最速のWi-Fiルータ RT-AC5300 を発表。

ゲーミング用途に最適としています。







ASUS VivoStick PC発表。
モニターのHDMI端子に挿して使うスティック型PC
ペンにインスパイアされたといいます。

​Windows 10をサポート。2つのUSBポートを搭載します。





ASUS Zen Aio S発表。現代的なデザインのオールインワンPC





スペックなど最高のパフォーマンスを自慢。


ディスプレイは4K/UHDディスプレイ。



Intel RealSense技術を搭載。手の動きを認識してジェスチャー操作が可能。



Zen Aio Sの価格。28.8インチ(4K)、Core i7 6700T、GTX960M 2G / 16GB / 2TBストレージで€1499。

続いてZenPadについて。すでに発表済のZenPadなどの欧州での価格を発表。



続いてスマートフォンに移ります。ASUSがZenFoneでこれまでバッテリー寿命、パフォーマンス、光学式ズームなどに取り組んできたことを紹介。

ZenFone Maxは5000mAhバッテリー搭載。パワーバンクとして、ほかのスマートフォンを充電することも可能。



ZenFone Zoom。こちらもすでに発表済。3倍光学ズームに対応。ZenFoneとしてはじめてメタルフレームを採用。エレガントなデザイン。マイクロフォーカステクノロジーを搭載。マクロ写真も簡単に撮影できる。iPhone 6 Plusとのマクロ写真の比較も。64bitオクタコアを搭載し非常にハイパフォーマンス。



ASUS ZenWatch 2について。こちらはCOMPUTEX TAIPEIでチラ見せしていました。



Google Android Wearを搭載。AndroidのほかiOSにも対応します。
大小2つのサイズ。18のストラップオプション、ケースカラーは3種類。



スマートフォンと連携せずともアシスタント機能を利用可能。ビジネス、スポーツ、ファッションまで対応。フィットネストラッカー機も搭載。



ZenWatch同士でやりとりできるメッセージング機能も搭載。



ウォッチフェイスは50種類以上。

スワロフスキーとコラボしたエレガントなストラップも用意。



バッテリーは2日間駆動。36分で50%のバッテリーが充電できるそうです。



ZenWatch 2の価格はいくらでしょう。149ユーロ。あまりの安さに会場から拍手があがります。​



ここにASUS Zenラインナップが披露されました。



その他、ASUSのゲーミングラインナップを披露。

発表会が終了しました。

(更新中)




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

197シェア
0
197
0
0

Sponsored Contents