Sponsored Contents

4kの最新記事

Image credit:

うわさ:新型 iMacは21.5インチ4K Retinaモデル、OS X El Capitan搭載で10月発表・11月発売

Munenori Taniguchi
2015年9月4日, 午後01:19 in 4K
303 シェア
150
106
2
0
45

連載

注目記事

人気記事

ニンテンドースイッチ版『モンスターハンターXX』は8月25日発売、限定デザインの同梱本体も

ニンテンドースイッチ版『モンスターハンターXX』は8月25日発売、限定デザインの同梱本体も

View

昨年秋に話題を呼んだ27インチ iMac Retina 5K ディスプレイモデルに続いて、今年は21.5インチの小さい iMac もRetina 化するかもしれません。アップル系うわさサイトの 9to5Mac は信頼できるソースの証言として、21.5インチの iMac に4Kモデルが追加されると伝えています。

Gallery: Apple iMac with Retina display press | 4 Photos


9to5Mac は最近、OS X El Capitan ベータ版のコード内に 21.5インチ iMac Retina 4K ディスプレイモデル向けの記述があることを伝えていました。今回新たに、ディスプレイの解像度が 4096 x 2304px になるとしています。

一般的な 4K ディスプレイといえば、アスペクト比が 16:9 で解像度が 3840 x 2160px 。4096 x 2304pxという解像度には違和感を覚える人もいるかもしれません。この解像度は DCI 4K とも呼ばれ、アスペクト比が 21:9 、主に映画や業務用カメラで用いられる解像度です。27インチの iMac Retina 5K ディスプレイモデルもアスペクト比 21:9 のディスプレイを採用しています。

現行のフルHDディスプレイを搭載する 21.5 インチ iMac はどうなるのかという点も気になるところかもしれません。アップルは27型 iMac において 5K Retina ディスプレイモデル発売後も 2560 x 1440px の通常モデルを残しました。21.5インチ iMac でも、いきなりラインナップをすべて Retina ディスプレイモデルに切り替えるのではなく、例に倣ってフルHDモデルをラインナップに据え置くと予想されます。

4Kディスプレイを搭載する21.5インチ iMac の発表は、iPhone 6s / 6s Plus の発表イベントを避け10月末に、出荷は11月上旬になるとされています。アップルはここ2年ほど OS X の新バージョンを10月にリリースしているため、これに合わせての発表~発売という流れなのかもしれません。

ちなみに アップルは Bluetooth 4.2 LE に対応する新しい Magic Mouse および Apple Wireless Keyboard の開発を進めており、もしかするとこれらも新しい据え置き型 Mac に標準添付されることになるかもしれません。

303 シェア
150
106
2
0
45

Sponsored Contents