Sponsored Contents

Appleの最新記事

Image credit:

「私がiPhone 6sとiPad Proと新Apple TVをすべて買ってしまう理由」(アップル感想戦:物欲系ライター ジャイアン鈴木の場合)

Gian Suzuki , @giansuzuki
2015年9月10日, 午前11:30 in Apple
392 シェア
153
164
0
75

本Webページのアクセスデータについては、KDDI株式会社が以下Webページの「クッキー (Cookie)」の項に基づき利用いたします。
http://www.kddi.com/terms/requirements/#a06

連載

注目記事

「単身40代が日本を滅ぼす」との調査をNHKが解説「AIは、人の顔色を伺って結果を出したりしない」

「単身40代が日本を滅ぼす」との調査をNHKが解説「AIは、人の顔色を伺って結果を出したりしない」

View

人気記事

(編集部:個性的なライター陣のなかでも、ふだんから物欲があふれまくっていジャイアン鈴木さんに、アップルの発表会について感想を尋ねました。)

おはようございます。ジャイアン鈴木です。アップルから怒涛の勢いで新製品が発表されましたね。とりあえず私は、iPhone 6sとiPad Pro、そして新Apple TVを購入することを決めました。

9月(iPhone 6s)、11月(iPad Pro)、10月(新Apple TV)と発売日がばらけてホントによかったです。というわけで、しがないフリーライターの私がそれぞれのプロダクトへ大散財する決意に至った理由をご説明したいと思います。

■iPhone 6sを買うべき理由

その1:3D Touch
まずなによりもじっくり体験したいと思ったのが感圧タッチディスプレー技術の3D Touchです。OS Xではまだ感圧タッチトラックパッドに対応したアプリは部分的に留まっておりますが、今回のスペシャルイベントのデモを見た限りでは広範囲に3D Touchのタップ、プレス、強いプレスによる操作が採用されているようです。しゃぶりつくすように操作感を試したいですね。


また個人的に非常に注目したのが、振動フィードバックを伝えるTaptic Engineのサイズ。かなり大きな容積を占めていることから、多彩な感触の振動を再現できるのではないかと期待しています。米国組からのタッチアンドトライの感想も楽しみですが、やはり一刻も早く自分で触ってみたいですね!

その2:1200万画素のアウトカメラ、500万画素のインカメラ​
アウトカメラは800万画素から1200万画素に、インカメラは120万画素から500万画素へと一気に高解像度化を果たしました。これがほかのスマホメーカーなら感度とか色調とかが心配になってしまうところですが、写真・動画画質のチューニングについてはカメラメーカー並みのアップルのことですから、まず問題はないでしょう。

センサーが高解像度化することで、デジタルズームがより実用的となり、4K動画も撮れるようになりました。あまりに楽しみすぎて、リビングのテレビも4Kテレビに買い替えてしまいそうな勢いです。


シャッターを切った際に短い動画も記録する新機能Live Photoも楽しみです。すまし顔に変わる瞬間撮影後の気を抜いた顔なども撮れて愉快な記録となるのではないでしょうか。

その3:最大300MbpsのLTE、最大866MbpsのWi-Fi
最後のひと押しになったのがデータ通信速度の高速化。実際のところ、ドコモ、auが理論値225Mbps、ソフトバンクが理論値187.5Mbpsに留まり、またその恩恵を受けられるエリアも限られるわけですが、データ通信速度が少しでも底上げされるのはうれしいところ。ただ実効速度は水物なので、どのキャリアを選ぶかは悩ましいですね。

■iPad Proも当然のように買ってしまうべき理由

iPad Proについてはなんといっても12.9インチの画面サイズと、Apple Pencilの存在です。これは仕事柄なのですが、iPad Air 2の9.7インチの画面サイズはノートとして使うにはちょっと狭いんですよね。またパームリジェクション可能と思われるApple Pencilが用意されたことで、本当の筆記用具感覚で書き殴れそう。もうこの2点だけで購入決定です!

■新Apple TVもいっしょに買わなければいけない理由​

Apple TVユーザーの私としては待ちに待った新型がようやく発売されたというだけで購入する動機になるのですが、Touch surfaceとSiriボタンが買い替えの決め手です。Touch surfaceは快適にゲームを操作できそうですし、Siriボタンは音声入力でYouTube動画を気ままに再生するのに間違いなく重宝します。64ビットのA8プロセッサー、11ac対応のWi-Fiを搭載したことでレスポンスは申し分ないはず。ハードウェアには不満はないので、さらなる映像コンテンツの充実に期待したいところです。

Gallery: Apple TV | 22 Photos



......以上が現時点の私・ジャイアン鈴木のリアルなアップル製品購入リストであり、購入理由であります。iPad Pro、新Apple TVはじっくり購入検討する猶予がありますが、iPhone 6sは9月12日から予約開始なので電光石火で購入決心しなければなりません。すべての人が焦って購入する必要はもちろんないわけですが、たとえ1日でも早く高解像度・高画質で撮影したいので、焦って購入する価値はプライスレスなのかなーと個人的には思います!

Gallery: iPhone 6s / 6s Plus実機ギャラリー | 20 Photos


Gallery: iPad Pro実機ギャラリー | 40 Photos

関連キーワード: Apple, Apple TV, apple20150909, IpadPro, iphone, iphone6s
392 シェア
153
164
0
75

Sponsored Contents