Sponsored Contents

Appleの最新記事

Image credit:

「iPhone 6sは即日SIMロック解除できるドコモ版狙い」(アップル感想戦:海外を飛び回る旅人ITライター中山智の場合)

中山智(Satoru Nakayama) , @yenma
2015年9月10日, 午後04:30 in Apple
845 シェア
389
304
14
4
134

連載

注目記事

人気記事


(編集部:海外を飛び回る旅人ITライターの中山智さんに、iPhoneのSIMロック解除についてききました)

仕事がら海外でのイベント取材も多く、趣味も旅行のため日本国外でスマホを使うケースが多々あります。そのとき重要なのが「SIMフリー端末」であること。現地キャリアのプリペイドSIMを購入して通信したほうが、日本キャリアのローミングやレンタルのモバイルルーターで通信するよりも低料金だからです。

Gallery: iPhone 6s / 6s Plus実機ギャラリー | 20 Photos




スマホ自体はiPhoneだけでなく、Androidも持ち歩いており常時2台は携帯しているのですが、LTEがスタートしてからメインはiPhoneを使っていって、iPhoneがバッテリー切れのときのみAndroidを使うという体制です。

というのも3Gで通信をしていた頃は、バンド(周波数帯)がそれほど多くなかったので、現地通信キャリアのバンド対応状況は、iPhoneもAndroidも大差ありませんでした。ところがLTEは国やキャリアによって採用しているバンドがまちまちで、数も多くなっています。
しかも、Android端末の場合は販売国に合わせて対応バンドを絞る傾向にあるため、海外で使おうとしたときにその国のLTEバンドに対応していないというケースも多いです。

その点、iPhoneはSKUのバリエーションが少なく、 1台で多くのLTEバンドに対応しています。今回のiPhone 6sシリーズも対応バンドでいうと大きくわけて2つのモデルグループしかなく、対応バンドも増えています。
というわけで、海外のどの国でも最速の通信環境を手軽に入手できる端末、というのがiPhoneシリーズを購入するいちばんの目的です。

ちなみに、上記の理由から今までのiPhoneはSIMフリー版を購入するため、基本的に海外モデルを選択してきました。特にiPhone 5sとiPhone 6はそれぞれフランスのパリとドイツのケルンで発売前日から現地のAppleストアに並んで購入しています。

それが、今年はとうとう日本で購入します。今回のiPhone 6sシリーズからは、キャリア版もSIMロックを解除できるとの情報があったためす。そうなるとキャリア版を購入したほうが、月々サポートなど各種割り引きサービスが受けられるので、オトクに購入できるはず。


SIMフリー版の欠点は端末価格が高いこと。今回のiPhone 6sシリーズも、いちばん安いモデルがiPhone 6sの16GBで8万6800円とスマホとしてはトップクラスの価格
これが例年通りならば、キャリア版は実質価格がSIMフリー版の半額以下で購入できるはずです。

日本でiPhoneを扱っている3キャリアのうち、狙っているのはドコモ版。現状ではドコモ版だけSIMロック解除の条件が緩く、「前回のSIMロック解除から6ヵ月以上経過したドコモユーザーは即日ロック解除可能」なのです。筆者が使用しているドコモ回線は、1年以上前に購入したAndroid端末でSIMロック解除を経験済みなので、今回ドコモ版のiPhoneを購入すれば即日SIMロック解除できるのです。
今まで苦労して、しかも高い金額で購入していたiPhoneが今回から日本でお安く入手できるのだから、もう買うしかないですよね。海外で外国人に混じって一晩孤独に並ぶのって、かなり辛いんです。


と、ここまでは自分のなかで決まっているのですが、iPhone 6sとiPhone 6s Plusのどちらを購入するか決めかねています。せっかく手厚い割引サービスが受けられるのなら、価格が高いiPhone 6s Plusが良いかなと。カメラの手ぶれ補正機能など、前モデル同様iPhone 6s Plusにしかない機能もいくつかありますし。

Gallery: Apple iPhone 6s 製品写真ギャラリー | 12 Photos





ただ使い勝手のサイズはiPhone 6sなんです。特に記者会見などの取材中はストラップで首からぶら下げたり、胸ポケットに入れたりするので、小さい方が邪魔にならなくていいです。

現物を見ていないのでわかりませんが、今回追加された新色のローズゴールドにも心惹かれています。ビデオで見た限りでは発色も良く、オトナの派手さがあって筆者の好みです。
とはいえ例年新色がいちばん人気となるので、争奪戦となるのは必須。というわけで、ローズゴールドのiPhone 6s Plusを基本線にはしますが、結局は発売日当日に購入できるモデルから選ぶということになりそうです。


 
新時代スマホ Galaxy S8 降臨祭 Sponsored by Galaxy

 
845 シェア
389
304
14
4
134

Sponsored Contents