Sponsored Contents

androidの最新記事

Image credit:

速報:GoogleがSurface対抗Androidタブ Pixel C発表。10.2型2560×1800画面にTegra X1、3GB RAMで499ドルから。合体キーボードも用意

Shingi Hashimoto
2015年9月30日, 午前02:33 in Android
695 シェア
230
333
0
132

連載

注目記事

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事

ドコモ発表まとめ、やる気が見えないauとソフトバンクの真相。各社を悩ますiPhone XデーにAndroid勢の異常事態

ドコモ発表まとめ、やる気が見えないauとソフトバンクの真相。各社を悩ますiPhone XデーにAndroid勢の異常事態

View


Googleの新製品発表イベントより。イベントの終わりに隠し球的に発表されたのは、10.2インチ、2560×1800ドット解像度のディスプレイを持つ、キーボード合体式(別売)の高性能Androidタブレット『Pixel C』でした。

高級ChromebookシリーズであるChromebook Pixelからシリーズ名を引き継ぐこのモデルは、ジャストA4(用紙)サイズに、NVIDIAのTegra X1 SoCや3GBのメインメモリなど強力な装備を搭載。米国価格は、本体が32GB版499ドルで64GB版が599ドル。キーボードが149ドルです。

Gallery: Google Pixel C | 11 Photos


Gallery: Pixel C hands-on photos | 18 Photos



ディスプレイは解像度以外も優秀で、画素密度は308ppi、最大輝度は500nit(cd/平方メートル)、色域はsRGBをカバーします。



GoogleのCEOとなったサンダー・ピチャイ氏によると、NexusチームはパートナーとともにGoogle純正ハードウェアを作りエコシステムを先に導く存在。一方Pixelチームは、エコシステムを新しい領域に導くことが目的。

安価なネットPCとして受け入れられたChromebookにハイエンド仕様のハードウェアを与え高級なプロダクティビティ製品にしたのが Chromebook Pixel ならば、Pixel C は Android タブレットでありつつプロダクティビティを追求した新しい製品とされています。

キーボードは専用接点ではなくBluetoothで接続する方式。スタンドとしてタブレット本体を立てていなくても使えます。磁力でタブレット本体の背面に一体化したり、画面カバーのようにも使え、合体時にはタブレットからキーボードへ充電されます。

Gallery: Pixel C hands-on photos | 18 Photos


(更新中)


695 シェア
230
333
0
132

Sponsored Contents