Sponsored Contents

freetelの最新記事

Image credit:
Save

実売1万円ちょっとのSIMフリースマホ「FREETEL Priori3 LTE」。低価格ながらサクサク動作、11月16日予約開始(訂正)

Takahiro Koguchi, @TKoguchi787
2015年10月27日, 午後05:15 in Freetel
177シェア
0
177
0
0

連載

注目記事



FREETELは、1万2800円(税別)のSIMフリースマートフォンPriori3 LTEを11月に発売します。4.5インチ液晶と1GHzのクアッドコアCPUを搭載し、コストパフォーマンスの高さが売り11月16日から予約開始です。

(訂正)当初タイトル、11月6日予約開始となっていましたが、正しくは11月16日予約開始です。訂正してお詫び申し上げます。

Gallery: FREETEL Priori3 LTE | 5 Photos

5


Priori3 LTEの主な仕様は、1GHzのクアッドコアCPUに4.5インチ(854 x 480ドット)、1GB RAM、8GBストレージ容量、800万画素のメインカメラ、200万画素の前面カメラなど。

ネットワークはLTE / WCDMAともにドコモ・ソフトバンクのプラチナバンドに対応(WCDMA 1/6/8/19、LTE 1/3/8/19)。デュアルSIM対応(標準SIM / micro SIM)。その他、Wi-FiはIEEE802.11a/b/g/n(2.4GHz / 5GHz)やBluetooth 4.0 LEに対応します。

バッテリー容量は2100mAh、センサー類はGPS、加速度、近接、光、e-compass。OSはAndroid 5.1 Lollipopです。



画面サイズは4.5インチとAndroidスマートフォンのなかでは小型。片手でもしっかりと筐体を保持できます。

実機を操作してみると、ホーム画面の移動や設定を開く操作などでは引っかかりは感じず、サクサク動作。短い試用ではありますが、低価格ということで心配される、動作が緩慢でストレスを感じるといったことはありませんでした。とはいえRAM容量は1GBに留まるため、3Dゲームなどのヘビーな使用には向かないでしょう。





カラーバリエーションは6色。背面はブラックのみマットな質感。他の色は光沢仕上げです。



前作Priori2とのスペック比較です。LTE対応のほか、カメラの高画素化、Android 5.1 Lollipop搭載、無線LANの11 a対応がアピールされています。

1万2800円という低価格ではありますが、WEB閲覧やSNS程度のライトな使用では、必要十分な性能を備えている印象を受けました。とはいえ、これは短い試用による印象ですので、長期的にはまだなんとも言えません。

なお、発表会場の担当者によると、Prioriシリーズは2台目端末としての需要や、子供に与える最初のスマートフォンとしての需要も見込んでいるそうです。




無料イベントの参加者、フリマ出店者 募集中



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: FREETEL
関連キーワード: freetel, priori, priori3 lte, unlock
177シェア
0
177
0
0

Sponsored Contents