Sponsored Contents

audiophileの最新記事

Image credit:
Save

約660万円の超高級ヘッドホンOrpheus HE 1060 & HEV 1060発表。ゼンハイザーが開く「高級オーディオの新章」

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2015年11月4日, 午後05:00 in Audiophile
269シェア
0
269,"likes":64
0

連載

注目記事

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

小彩 楓, 11月17日
View
世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
 
ゼンハイザーが、「高級オーディオの新章を開く」というコンデンサー型ヘッドホンと真空管ヘッドホンアンプ、Orpheus HE 1060 / HEV 1060を発表しました。ゼンハイザー創立70週年を記念するイベントで公開されていたモデルがベースになっており、1991年に発売された Orpheus HE 90 / HEV 90 の後継機という位置づけの超ハイエンドヘッドホンおよびヘッドホンアンプです。
 

Gallery: Sennheiser Orpheus HE 1060 & HEV 1060 | 16 Photos

16

 

ゼンハイザーの Orpheus といえば、1991年に発売されたコンデンサー型ヘッドホン HE 90 と真空管アンプ HEV 90 に付けられた名称。HE 90 は使用している素材や部品もさることながらその再生周波数帯域の上側が 75kHz と非常に高く、その価格も約1万6000ドルとやはり非常に高いものでした。日本での最終的な販売価格は約280万円でした。


Orpheus HE 90 / HEV 90

新しく発表したOrpheus HE 1060(ヘッドホン)およびHEV 1060(アンプ)は開発に10年もの月日をかけ「高級オーディオの新章を開く」と豪語するほどの自信作。ヘッドホンの方式は初代と同様のコンデンサー型で約6000点のパーツで構成されます。ダイヤフラムにはプラチナ蒸着を施し、他にも金蒸着のセラミック電極など高級素材を使用しました。再生周波数帯域は 8Hz~100kHz"以上"。
 

 
アンプは真空管とトランジスター両方を組み合わせた構成。電源を入れると筐体に沈んでいた操作ノブや8本の真空管がせり出し、ヘッドホンを収めたケースが開くというギミックも備えます。また筐体にはイタリア・カッラーラ産の天然大理石を使用しています。内部には8基の DAC チップを搭載し、最高 384kHz /24bit、DSD は最高 5.6MHz までの再生に対応。
 


入力はデジタルがUSB、同軸、光、ヘッドホン2の4系統、アナログはバランス(XLR)とアンバランス(RCA)が各1系統。出力もアナログでバランス(XLR)およびアンバランス(RCA)各1系統を備えます。

発売時期は2016年の中頃。価格は5万ユーロで、日本円に換算するとおよそ660万円。レクサスの3.5リッター V6 エンジン搭載スポーツクーペ RC 350 が買えるぐらいのお値段です。

日本での発売や価格などは未発表です。
 
 



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

269シェア
0
269,"likes":64
0

Sponsored Contents