Sponsored Contents

androidwearの最新記事

Image credit:
Save

インテル入ってる!タグ・ホイヤー初のスマートウォッチ Connected 発表、価格は16万5000円

Munenori Taniguchi
2015年11月10日, 午後12:50 in Androidwear
2654シェア
2119
315
0
220

連載

注目記事

IQOS、gloより5倍お得な加熱式タバコ「ヴェポライザー」で知っておきたいこと使い方やメンテ術解説(世永玲生)

IQOS、gloより5倍お得な加熱式タバコ「ヴェポライザー」で知っておきたいこと使い方やメンテ術解説(世永玲生)

View

人気記事

【動画】米国防総省がUFO情報を極秘に調査。2012年まで予算投下、米軍機による追跡映像も

【動画】米国防総省がUFO情報を極秘に調査。2012年まで予算投下、米軍機による追跡映像も

View


モエ ヘネシー・ルイ ヴィトン(LVMH)グループの高級時計ブランド タグ・ホイヤーが、インテルのプロセッサーが初めて搭載されたAndroid Wear 搭載のスマートウォッチ Conneted を発表しました。Google、インテルとの提携によって開発した製品で、希望小売価格は16万5000円。11月12日に発売します。

Android 4.3 以上のスマートフォンのほか、iPhone など iOS 8.2 以上を搭載するデバイスとも連携が可能です。

Gallery: TAG Heuer Connected | 12 Photos

12

タグ・ホイヤー初のスマートウォッチとなる Connected は同社の カレラ モデル のデザインをイメージしたものとなっており、スクリーンは360 x 360 px / 240 ppi の高解像度 AMOLED を備えています。ウォッチフェイスはしっかりとタグ・ホイヤーの腕時計であることを主張します。



とはいえ、もちろん Android Wear ならではのウォッチフェイスに変更することも可能で、スマートフォンと連携しての通知機能などももちろん利用可能。またタグ・ホイヤー専用にカスタマイズされたアプリを搭載、専用 SDK も提供する予定です。



OSはAndroid Wear。インテル Atom プロセッサー Z34XX (デュアルコア、1.6GHz、通常使用時500MHz)を搭載し、ケースの裏面にはIntel insideのロゴが入っています。1GB RAM、4GB ストレージを備え、センサー類はジャイロ、傾き検出、触覚エンジンなどを搭載。無線通信は Bluetooth 4.1 および 802.11a /b /g /n WiFi に対応します。

ケースは高級腕時計に使用されるグレード2のチタン製でIP67の防水防塵性能を備えます。スクリーンはサファイアクリスタル。バンド部は弾性と強度を増した加硫ゴム製で、グリーン、ブルー、オレンジ、レッド、ホワイト、ブラック、イエローの7色をラインナップ。バックルはケースと同じチタン製です。

 
ディスプレイの直径は46mmで厚さ12.8mm、重さは52g。バッテリーの持続時間は通常の使用で最低25時間になります。

ユニークなのは、2年間の保証期間を終了したときに追加で1500ドルを支払えば、同社の腕時計「カレラ」に交換できる点。1500ドルの追加投資が高いか安いかはともかく、2年間使ってそれでもスマートウォッチに馴染めなくても別の腕時計が入手できるというのは利用者にとってありがたいシステムかも知れません。

2654シェア
2119
315
0
220

Sponsored Contents